このエントリーをはてなブックマークに追加    Yahoo!ブックマークに登録

コマンドでネットワークドライブの割り当て・切断をする方法・net use

コマンドプロンプト上やバッチファイルでネットワークドライブに接続、ネットワークドライブの切断を実現するコマンド使用例を以下に記します。

ネットワークドライブの割り当て

ネットワークドライブの割り当てをする場合、以下のコマンド構文になります。

net use ドライブレター: \フォルダパス パスワード /user:ユーザアカウント

以下のような環境の場合は

割り当てドライブP
サーバorIP192.168.1.81
フォルダshare
パスワードpassword
ユーザアカウントsakura

以下のようになります。

net use p: \\192.168.1.81\share password /user:sakura

実際にコマンドを実行したときのコマンド実行出力とスクリーンショットです。

Microsoft Windows [Version 10.0.14393]
(c) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\sakura>net use p: \\192.168.1.81\share password /user:sakura
コマンドは正常に終了しました。


C:\Users\sakura>
 
1.png

ネットワークドライブの切断

ネットワークドライブの切断を行うコマンド構文は以下の通りです。

net use ドライブレター: /delete

上記ではP:ドライブとして割り当てましたので、P:ドライブを切断する場合は、以下のようになります。

net use p: /delete

実際に実行したときの出力です。

C:\Users\sakura>net use p: /delete
p: が削除されました。

以上、ネットワークドライブの割り当ておよび切断をコマンドで実現する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file1.png 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-10 (火) 21:28:36 (10d)