このエントリーをはてなブックマークに追加


TCPパラメータを確認する方法・netsh

コマンドプロンプトのnetshコマンドを使用することにより、インタフェースのTCPパラメーターを確認することができます。
以下にnetshコマンドを使用しTCPパラメーターの確認の操作手順を記します。
尚、コマンドの引数によっては管理者権限が必要です。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動してください。


スポンサーリンク

グローバル TCP パラメーターを表示

netsh interface tcp show global
C:\WINDOWS\system32> netsh interface tcp show global
アクティブ状態を照会しています...

TCP グローバル パラメーター
----------------------------------------------
Receive-Side Scaling 状態              : enabled
Chimney オフロード状態                 : disabled
NetDMA 状態                            : disabled
Direct Cache Acess (DCA)               : disabled
受信ウィンドウ自動チューニング レベル  : normal
アドオン輻輳制御プロバイダー           : none
ECN 機能                               : disabled
RFC 1323 タイムスタンプ                : disabled
初期 RTO                               : 3000
Receive Segment Coalescing 状態        : disabled

ヒューリスティック TCP パラメーターを表示

netsh interface tcp show heuristics
C:\WINDOWS\system32> netsh interface tcp show heuristics
TCP ウィンドウ スケーリング ヒューリスティック パラメーター
----------------------------------------------
ウィンドウ スケーリング ヒューリスティック : disabled
条件に合う送信先しきい値                   : 3
プロファイルの種類 unknown              : normal
プロファイルの種類 public               : normal
プロファイルの種類 private              : normal
プロファイルの種類 domain               : normal

TCP Chimney オフロード テーブル内のアプリケーションの表示

netsh interface tcp show chimneyapplications

TCP Chimney オフロード テーブル内のポートの組を表示

netsh interface tcp show chimneyports

Chimney 対応インターフェイスの TCP Chimney の統計を表示

netsh interface tcp show chimneystats

Receive Segment Coalescing 対応インターフェイスの TCP 統計情報

netsh interface tcp show rscstats

補足テンプレートに基づく TCP パラメーターを表示

netsh interface tcp show supplemental

TCP 補足フィルター テーブル内のポートの組を表示

netsh interface tcp show supplementalports

TCP 補足フィルター テーブル内の宛先サブネットを表示

netsh interface tcp show supplementalsubnets

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:33 (1132d)