このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイルの日時を現在の日時に変更する・copyコマンドを使用

unixのtouchコマンドはファイルの日時を現在の日時に変更することができます。
この記事は、コマンドプロンプトでcopyコマンドを利用しファイルの日付を変更してみます。


スポンサーリンク

copy +によりファイルの日時を変更する

以下の構文で指定したファイルの日時を変更することができます。

copy ファイル名 +

copy + 実行結果

以下、touch.txtファイルの日時をcopy + で変更したときの出力です。

  • 変更前確認
    ファイルの時刻が01:08であることが確認できます。
    C:\Users\sakura\Desktop>type touch.txt
    hello
    C:\Users\sakura\Desktop>dir touch.txt
     ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は 981D-1023 です
    
     C:\Users\sakura\Desktop のディレクトリ
    
    2012/06/17  01:08                 5 touch.txt
                   1 個のファイル                   5 バイト
                   0 個のディレクトリ  72,031,125,504 バイトの空き領域
  • 日時が変更されたかの確認 copy + コマンドを実行し、日時およびファイル内容を確認したときの出力です。
    日時が01:19に変更されているのが確認できます。
    C:\Users\sakura\Desktop>copy touch.txt +
            1 個のファイルをコピーしました。
    
    C:\Users\sakura\Desktop>dir touch.txt
     ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は 981D-1023 です
    
     C:\Users\sakura\Desktop のディレクトリ
    
    2012/06/17  01:19                 5 touch.txt
                   1 個のファイル                   5 バイト
                   0 個のディレクトリ  72,031,125,504 バイトの空き領域
    
    C:\Users\sakura\Desktop>type touch.txt
    hello
    C:\Users\sakura\Desktop>

関連資料


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:29 (1214d)