このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイル属性の表示および変更

attribコマンドは、ファイル(ディレクトリ含む)属性の表示および変更を行うことができます。
以下にattribコマンドについて記述します。


スポンサーリンク

attribコマンド

attribコマンドの各種オプションを利用した出力結果を以下に記します。

attrib オプションなし

  • hello.txtのファイル属性が表示されます。
    C:\attrib>attrib
    A          C:\attrib\hello.txt
    これは、ファイルのプロパティを確認すると以下のようにアーカイブに対しチェックが入っています。
    attrib-01.gif
     
    次にファイルのプロパティで読み取り専用と隠しファイルにチェックを入れ適用し、attribコマンドを実行した例です。
    attrib-02.gif
     
    C:\attrib>attrib
    A   HR     C:\attrib\hello.txt
    Hは隠しファイル属性を示し、Rは読み取り専用属性を示します。
    つまり、attribコマンドを利用することによりファイルの属性を確認することができます。

ファイル属性をはずす

上記で記した隠しファイル属性と読み取りファイル属性をはずしてみます。

C:\attrib>attrib
A   HR     C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib -H -R hello.txt

C:\attrib>attrib
A          C:\attrib\hello.txt

上記の結果の通り、-(マイナス)を属性を示すアルファベットの前に付けattribコマンドを実行すれば属性がはずれます。

ファイル属性を設定する

上記とは反対のファイルに属性を付けてみます

C:\attrib>attrib
A          C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib +R hello.txt

C:\attrib>attrib
A    R     C:\attrib\hello.txt

上記の結果の通り、+(プラス)を属性を示すアルファベットの前に付けattribコマンドを実行すれば属性が設定されます。

*システムファイル属性 Cドライブ直下をattribを実行した結果です。
Sがついているのがシステムファイル属性になります。

C:\>attrib
A          C:\AUTOEXEC.BAT
A          C:\bcmwl5.log
A  SHR     C:\boot.ini
A  SHR     C:\bootfont.bin
A  SHR     C:\CONFIG.SYS
A          C:\esuinst.log
<以下省略>

サブフォルダ内のファイルも含めた属性変更

まず、/Dオプションは/Sと一緒に使用します。
/Dオプションのみ利用しようとすると以下のメッセージが表示されます。

C:\attrib>attrib +H /D
/D スイッチは、/S スイッチと共に使ってください。

実際に/Dと/Sオプションを試してみます。

/Sオプション

以下、変更前のファイルおよびディレクトリの属性です。

C:\attrib>attrib hello.txt
A          C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib folder
           C:\attrib\folder

C:\attrib>attrib folder\bye.txt
A          C:\attrib\folder\bye.txt

以下、変更後(/S +R)実行後のファイルおよびディレクトリ属性です。
読み取り専用属性がファイルに設定されているのが確認できます。

C:\attrib>attrib /S +R

C:\attrib>attrib hello.txt
A    R     C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib folder
           C:\attrib\folder

C:\attrib>attrib folder\bye.txt
A    R     C:\attrib\folder\bye.txt

/S /Dオプション

以下、変更前のファイルおよびディレクトリの属性です。

C:\attrib>attrib hello.txt
A          C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib folder
           C:\attrib\folder

C:\attrib>attrib folder\bye.txt
A          C:\attrib\folder\bye.txt

以下、変更後(/S +R)実行後のファイルおよびディレクトリ属性です。
読み取り専用属性がファイルおよびディレクトリにもに設定されているのが確認できます。

C:\attrib>attrib /S /D +R

C:\attrib>attrib hello.txt
A    R     C:\attrib\hello.txt

C:\attrib>attrib folder
     R     C:\attrib\folder

C:\attrib>attrib folder\bye.txt
A    R     C:\attrib\folder\bye.txt

スポンサーリンク


添付ファイル: fileattrib-01.gif 149件 [詳細] fileattrib-02.gif 135件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:28 (1250d)