このエントリーをはてなブックマークに追加


コマンドプロンプトのフォントを好きなフォントに変更する方法

本資料は、コマンドプロンプトのフォントを変更する手順を記しています。
VLゴシックに変更する手順を記します。
まずは、自分のお気に入りのフォントをインストールしてください。
尚、本資料をもとに、Windows7, Windows10で動作確認をしました。

フォントのインストールは以下リンクを参照してください。


スポンサーリンク

関連記事

レジストリにフォントを追加する

以下の場所に値を追加します。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont]
  1. 変更したいフォント名を確認します。
    当方、等幅フォントで動作確認をしました。プロポーショナルフォントでは動作確認を行っていません。
    WordやExcelなどを起動してフォント名を調べればよいと思います。
    05.png
     
  2. レジストリエディタを起動します。
    01.png
     
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont を開きます。
    02.png
     
  4. 右側の何もないところで右クリックします。
  5. メニューが表示されるので、以下のスクリーンショットのように新規→文字列をクリックします。
    03.png
     
  6. 新し値#1のように表示されるので、名前の部分に 932. を入力します。
  7. 右クリックし修正をクリックします。
    04.png
     
  8. 値のデータにフォント名を入力しOKボタンを押します。
    07.png
     
  9. レジストリエディタ(regedit)を閉じます。
  10. PCを再起動します。
  11. コマンドプロンプトを起動します。
  12. 左上のアイコンを右クリックし、プロパティをクリックします。
    8.png
     
  13. フォントタブをクリックします。
  14. 追加したフォントが表示されるので、クリックしOKボタンを押します。
    もし、追加したフォントが表示されない場合は、フォント名が間違えていないか等を確認してください。
    9.png
     
  15. コマンドプロンプトのフォントが変更されました。
    • 変更前
      b.png
       
    • 変更後
      a.png
       

以上、コマンドプロンプトのフォントを変更する方法でした。
本設定により、PowerShellのフォントも変更できるようになります。


スポンサーリンク


添付ファイル: file07.png 147件 [詳細] filea.png 170件 [詳細] file04.png 159件 [詳細] file03.png 179件 [詳細] file05.png 173件 [詳細] file02.png 238件 [詳細] file8.png 173件 [詳細] file01.png 157件 [詳細] file9.png 155件 [詳細] fileb.png 165件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-12 (木) 22:16:32 (711d)