このエントリーをはてなブックマークに追加


net userコマンドによるユーザー情報の取得とGUIとの対比

net userコマンドを使用すると、指定したユーザーの情報を出力することができます。
net userコマンドを使用してユーザー情報の表示方法とその情報がGUIのどこにあるかを以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事・関連資料

net userコマンドでユーザー情報を確認してみる

以下の構文で指定したユーザー名の設定情報を確認することができます。

net user ユーザーアカウント名

以下、ユーザーアカウント名 sakura を指定して実行した出力結果です。

C:\Users\sakura>net user sakura
ユーザー名                           sakura
フル ネーム                          sakura
コメント
ユーザーのコメント
国コード                             000 (システム既定)
アカウント有効                       Yes
アカウントの期限                     無期限

最終パスワード変更日時               2012/10/23 12:10:14
パスワード有効期間                   無期限
パスワード次回変更可能日時           2012/10/23 12:10:14
パスワードあり                       Yes
ユーザーによるパスワード変更可能     Yes

ログオン可能なワークステーション     すべて
ログオン スクリプト
ユーザー プロファイル
ホーム ディレクトリ
最終ログオン日時                     2012/12/21 11:23:07

ログオン可能時間                     すべて

所属しているローカル グループ        *Administrators
                                     *HomeUsers
                                     *Users
所属しているグローバル グループ      *None
コマンドは正常に終了しました。

コンピュータの管理でユーザーの情報を確認してみる

コントロールパネル内の管理ツールにある「コンピュータの管理」を起動し、ユーザーsakuraのプロパティを見てみたスクリーンショットが以下の通りです。
上記のnet userコマンドと対応していることが確認できます。

01.gif

スポンサーリンク


添付ファイル: file01.gif 261件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:35 (1243d)