このエントリーをはてなブックマークに追加


簡単操作でISOファイルなどを仮想ドライブとしてマウントできる・WinCDEmu

CD, DVD, BDのイメージファイル(ISO, CUE, NRG, MDS/MDF, CCD, IMG and RAW)をWinCDEmuを利用すると、仮想のCD/DVDドライブとして利用できるようになります。
ポータブルバージョンも公開されています。


スポンサーリンク

関連資料

WinCDEmuの入手

当方、WinCDEmuのサイトからWinCDEmuのセットアップファイルをダウンロードしました。
本資料を記述した時点のダウンロードファイル名は WinCDEmu-3.6.exe でした。
http://wincdemu.sysprogs.org/

wincdemu-01.gif

WinCDEmuのインストール

ダウンロードしたセットアップ(インストーラー)ファイルをダブルクリックして起動すると、以下の画面が表示されます。
カスタマイズのチェックを入れるとインストールディレクトリを変更できます。
本資料を作成した時点では、チェックを入れず Install ボタンをクリックしました。

wincdemu-02.gif
 

ハードウエアのインストール画面が表示されます。
ソフトウェアのインストールなのに?と思われるかもしれませんね。
これは、仮想ドライブをインストールするためこのようなメッセージが表示されます。
続行ボタンをクリックします。

wincdemu-03.gif
 

以下のメッセージが表示されたらインストール完了です。

wincdemu-04.gif

WinCDEmuを使う

WinCDEmuのインストールが完了したので、isoファイルを仮想ドライブにマウントしてみます。

  1. isoファイルマウント前
    マイコンピュータを確認するとハードディスクのみです。(光学ドライブが無いノートPCで実施しました。)
    wincdemu-05.gif
     
  2. isoイメージファイルをマウント(仮想ドライブに挿入)
    Linuxディストリビューションで人気のあるUbuntuのインストールイメージファイル(ISO形式)をマウントしてみます。
    イメージファイル(この場合isoファイル)をダブルクリックすると下図のようにCD/DVDイメージのマウント画面が表示されます。
    wincdemu-06.gif
     
  3. OKボタンを押すと仮想ドライブにマウントされます。(isoイメージファイルが仮想ドライブに挿入されます。) V:ドライブが出現してUbuntuのisoインストールイメージがマウントされているのが確認できます。
    wincdemu-07.gif
     
  4. 仮想ドライブを終了したい場合は、仮想ドライブのアイコン上で右クリックをし「取り出す」をクリックすると仮想ドライブは消えます。
    wincdemu-08.gif
     

ISOイメージの作成機能

WinCDEmuをインストールするとISOイメージの作成もできます。
http://wincdemu.sysprogs.org/tutorials/create/

この場合は、物理ドライブ(DVD/CD/BD)で右クリックするとCreate ISO imageが表示されます。

wincdemu-09.gif

スポンサーリンク


添付ファイル: filewincdemu-01.gif 284件 [詳細] filewincdemu-04.gif 146件 [詳細] filewincdemu-08.gif 213件 [詳細] filewincdemu-07.gif 132件 [詳細] filewincdemu-03.gif 170件 [詳細] filewincdemu-09.gif 147件 [詳細] filewincdemu-05.gif 164件 [詳細] filewincdemu-06.gif 293件 [詳細] filewincdemu-02.gif 214件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:05 (1215d)