このエントリーをはてなブックマークに追加


PowerShellでファイルサイズを0にする・Clear-Content

ファイルサイズを0にする(Perlであれば、truncate)には、Clear-Contentコマンドレットを使用します。
以下に使用例を記します。


スポンサーリンク

関連記事

ファイルに追記後、ファイルサイズを0にしてみる

以下に記した操作例の通り、Clear-Contentコマンドレットでファイルサイズを0にすることができます。

PS C:\Users\sakura\Desktop> Write-Output "Hello" | Out-File -Encoding Default msg.txt
PS C:\Users\sakura\Desktop> Write-Output "world" | Out-File -Append -Encoding Default .\msg.txt
PS C:\Users\sakura\Desktop> Get-ChildItem .\msg.txt


    ディレクトリ: C:\Users\sakura\Desktop


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2016/01/22     22:07             14 msg.txt


PS C:\Users\sakura\Desktop> Get-Content .\msg.txt
Hello
world
PS C:\Users\sakura\Desktop> Clear-Content .\msg.txt
PS C:\Users\sakura\Desktop> Get-ChildItem .\msg.txt


    ディレクトリ: C:\Users\sakura\Desktop


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2016/01/22     22:08              0 msg.txt

尚、-Encoding Defaultをオプションとしてつけている理由は、ASCII/SJISとして出力するためです。
何もオプションをつけないと、UTF-16,BOM有りでファイルに出力されてしまうためです。

以上、ファイルサイズを0にするClear-Contentコマンドレットを使用した記事でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-22 (金) 22:14:08 (884d)