このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows8.1でPowerShell ISEを起動する方法

Windows8, Windows8.1でアプリケーション一覧を見ても検索してみてもPowerShell ISEがみつかりません。
(実際にはpowershell_iseと入力すれば見つかりますが…) 以下の操作手順でWindows8(Windows8.1)でPowerShell ISEを起動することができます。


スポンサーリンク

ファイル名を指定して実行(R)でPowerShell ISEを起動する

以下の操作手順でWindows8(Windows8.1)でPowerShell ISEを起動することができます。

  1. デスクトップを起動(表示)します。
  2. 左下隅で右クリックしメニューを表示します。
  3. ファイル名を指定して実行(R)をクリックします。
    01.gif
     
  4. powershell_iseと入力しOKボタンを押します。
    02.gif
     
  5. PowerShell ISEが起動します。

チャームから検索する

チャームの検索から実行する場合は以下のような操作になります。

  1. チャームを表示します。
  2. チャームの検索をクリックします。
  3. 検索ボックスにposershell_iseと入力します。
  4. powershell_ise.exeのアイコンが表示されるのでクリックします。
    03.gif
     
  5. PowerShell ISEが起動します。

PowerShell起動後にタスクバーから起動する

PowerShell起動後、タスクバーに表示されているPowerShellのアイコンを右クリックします。
以下のスクリーンショットのようにPowerShell ISEを起動することができます。

10.gif

PowerShell ISEのありか

PowerShell ISEのショートカットがある場所は管理ツールの中になります。
ここから起動することもできます。

04.gif
 

以上、Windows8, Windows8.1でPowerShell ISEを起動する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file03.gif 80件 [詳細] file01.gif 77件 [詳細] file10.gif 83件 [詳細] file04.gif 132件 [詳細] file02.gif 132件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:50 (1132d)