このエントリーをはてなブックマークに追加


All Usersのスタートアップフォルダのありか

WindowsのAll Usersのスタートアップフォルダの場所を開く方法および、パスを以下に記します。
本資料は、Windows10,Windows8.1,Windows7で確認しました。


スポンサーリンク

Windows 10, Windows 8.1, Windows 7 共通

shellコマンドにより、All Usersのスタートアップフォルダのパスを取得する方法を以下に記します。

shell:Common Startup

エクスプローラを起動し、で囲んだ部分に以下のシェルコマンドを入力しEnterキーを押せば、
All Usersのスタートアップフォルダを開く事ができます。

shell:Common Startup

これが一番簡単にAll Usersのフォルダを開く方法になると思います。
Windows 7, Windows 8.1, Windows 10の全てで動作確認しました。
以下、Windows 10での実行例です。

  1. shell:Common Startup を入力
    01.png
     
  2. Enterキーを押下すると、All Usersのフォルダが開きます。
    02.png

尚、フォルダのフルパスがほしい場合は、赤で囲んだ部分をクリックすると文字が全て選択されますので、
Ctrl+Cを押し、他のアプリケーション(エディタなど)にCtrl+Vすれば、英文字でフルパスを張り付けることができます。

当方の環境で取得したAll Usersスタートアップフォルダのパス

上記のshellコマンドを使って取得した各Windowsのフォルダを以下に記します。

  • Windows 10
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
  • Windows 8.1
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
  • Windows 7
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

上記の通り、すべて同じでした。
したがって環境変数を使うと以下のような記述になります。

%ProgramData%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

または、

%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

ちなみに環境変数は以下のコマンドで確認しました。

C:\>set | findstr /i programdata
ALLUSERSPROFILE=C:\ProgramData
ProgramData=C:\ProgramData

Windows 7のみスタートからスタートアップフォルダを開ける

Windows 7の場合、スタートをクリックしスタートフォルダで右クリックすることにより、All Usersのスタートアップフォルダを開く事ができます。

11.png

以上、WindowsのAll Usersスタートアップフォルダのありかでした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file02.png 404件 [詳細] file11.png 355件 [詳細] file01.png 455件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-19 (木) 01:37:41 (487d)