#navi(../)

* 指定したディレクトリ配下をすべて削除する方法・rd, rmdir [#m25a6d87]
rd, rmdirコマンドを利用して指定したディレクトリ配下、すべてを削除することができます。~
以下にrd, rmdirコマンドによる指定したディレクトリ以下すべてを削除する方法を記します。

#contents
#htmlinsertpcsp(win-top.html,win-sp.html)


* 関連資料 [#pf413d58]
-[[ファイルの削除を行う・del, erase>コマンドプロンプト/ファイルの削除を行う・del, erase]]


* rd, rmdir コマンドの使い方 [#t570a7e3]
rd, rmdirは同じ動作となります。~
rdのヘルプを確認するとrmdir, rdの両方の使用方法が表示されていることが確認できます。
 C:\Users\sakura\Desktop>rd /?
 ディレクトリを削除します。
 
 RMDIR [/S] [/Q] [ドライブ:]パス
 RD [/S] [/Q] [ドライブ:]パス
 
     /S      指定されたディレクトリに加えて、そのディレクトリ内のすべての
             ディレクトリとファイルを削除します。ディレクトリ ツリーを削除
             するときに使用します。
 
     /Q      /S を指定してディレクトリ ツリーを削除するときに、確認の
             メッセージを表示しません。(QUIET モード)

* rd, rmdirコマンドで指定したディレクトリ配下をすべて削除する [#j6d389c8]
rd, rmdirコマンドを利用して指定したディレクトリ配下をすべて削除してみます。

使用したディレクトリの構造は以下のようになります。
 C:\Users\sakura\Desktop>tree /f foo
 フォルダー パスの一覧:  ボリューム win7hdd
 ボリューム シリアル番号は 3EA0-EC76 です
 C:\USERS\SAKURA\DESKTOP\FOO
 ├─bar1
 │  │  bar1.txt
 │  │
 │  ├─hoge1
 │  │      hoge1.txt
 │  │
 │  └─hoge2
 │          hoge2.txt
 │
 └─bar2
     │  bar2.txt
     │
     ├─hoge3
     │      hoge3.txt
     │
     └─hoge4
             hoge4.txt

** /Sオプションのみで実行 [#w7c8b888]
rd, rmdirコマンドに/Sオプションを指定しfooディレクトリを指定します。

 C:\Users\sakura\Desktop>rd /s foo
 foo、よろしいですか (Y/N)?

メッセージが表示されるのでYを押せばfooディレクトリ以下、すべて削除されます。

** /S /Q オプションで実行 [#jf4a48e4]
/Qオプションにより確認メッセージが表示されずコマンドが実行されます。
 C:\Users\sakura\Desktop>rmdir /s /q foo
fooディレクトリを確認すると「ファイルがみつかりません」と表示されます。
 C:\Users\sakura\Desktop>dir foo
  ドライブ C のボリューム ラベルは win7hdd です
  ボリューム シリアル番号は 3EA0-EC76 です
 
  C:\Users\sakura\Desktop のディレクトリ
 
 ファイルが見つかりません


#htmlinsertpcsp(win-btm.html,win-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS