このエントリーをはてなブックマークに追加    Yahoo!ブックマークに登録

PowerShellでexitの値を取得する方法・$lastexitcode

PowerShellで書いたスクリプト内のexitの戻り値を取得するには、自動変数である$lastexitcodeを参照すると確認することができます。
以下にサンプルスクリプトを記します。


スポンサーリンク

関連記事

$lastexitcodeを使う

サンプルスクリプトはexit 99のみを記述したものです。

exit 99

PowerShellを起動し、exit99.ps1を実行し$lastexitcodeを確認してみます。

PS C:\Users\sakura> .\exit99.ps1
PS C:\Users\sakura> $LASTEXITCODE
99
PS C:\Users\sakura> $lastexitcode
99

大文字、小文字のどちらでも確認することができます。

以上、PowerShellでスクリプトが返却するexitの値を取得する方法でした。


添付ファイル: fileexit99.ps1 930件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-21 (水) 23:03:14 (457d)