このエントリーをはてなブックマークに追加    Yahoo!ブックマークに登録

Windows7でパスワードポリシーの確認と変更方法・secpol.msc

ローカル セキュリティ ポリシーを使い、パスワードのポリシー(有効期間や文字数など)の設定を行う方法を記します。
尚、Windows 7 Proを使用し、ローカルマシンのみで実施しました。
(Windows 7 Home Premiumには、ローカルセキュリティポリシーのエディタはありませんでした。)


スポンサーリンク

ローカル セキュリティ ポリシーの起動

以下のスクリーンショットのように、検索ボックスにsecpol.mscと入力してください。

01.gif
 

secpolのアイコンが表示されるので、クリックすると以下のスクリーンショットのように「ローカル セキュリティ ポリシー」の画面が表示されます。

02.gif
 

パスワードのポリシーの確認と変更

アカウントポリシー→パスワードポリシーとクリックすると、以下のスクリーンショットのようにパスワードのポリシー画面が表示されます。

03.gif
 

コントロールパネルから「ローカル セキュリティ ポリシー」を起動する方法は、以下の手順になります。

  1. コントロールパネルを開く。
  2. 表示方法がカテゴリの場合は、大きいアイコンまたは小さいアイコンに変更する。
  3. 管理ツールアイコンがあるのでクリックする。
  4. 表示されたウインドウにローカル セキュリティ ポリシーのアイコンがあります。

個々の項目の説明

個々の項目の説明については、以下の操作で確認することができます。
以下の例は、パスワードの有効期間について説明を確認する方法です。

  1. パスワードの有効期間を右クリックします。
  2. プロパティをクリックします。
    04.gif
     
  3. 説明のタブをクリックすると項目についての説明記述を見ることができます。
    05.gif
     

パスワードの有効期間が設定されているのに期間を過ぎても変更を促されない理由

ローカル セキュリティ ポリシーのパスワード有効期間がデフォルトで42日と設定されているのに、実際にはパスワードの変更が促されない理由を以下に記します。

  1. スタートメニューをクリックしコンピュータで右クリックする
  2. 管理をクリックする
  3. コンピュータの管理が起動される
    06.gif
     
  4. コントロールパネルから起動したい場合は、以下の手順になります。
    1. コントロールパネルを開く。
    2. 表示方法がカテゴリの場合は、大きいアイコンまたは小さいアイコンに変更する。
    3. 管理ツールアイコンがあるのでクリックする。
    4. 表示されたウインドウにコンピュータの管理のアイコンがあります。
       
  5. システムツール内にあるローカルユーザとグループをクリックします。
  6. ユーザーフォルダーが表示されるので、クリックします。
  7. ユーザー一覧が表示されます。
  8. 以下のスクリーンショットは、ユーザーsakuraを右クリックしプロパティをクリックしたときのものです。
    07.gif
     
  9. パスワードを無期限にするにチェックが入っているのか確認できます。
    この設定により、ローカルセキュリティーポリシーの設定値が上書きされるため、デフォルトで42日設定されていますが、パスワード変更が促されない状態となります。

スポンサーリンク


添付ファイル: file07.gif 315件 [詳細] file06.gif 89件 [詳細] file05.gif 188件 [詳細] file04.gif 338件 [詳細] file03.gif 901件 [詳細] file02.gif 971件 [詳細] file01.gif 562件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:51 (672d)