このエントリーをはてなブックマークに追加


Windowsのftpコマンドを自動化する方法

Windowsにインストールされているftpコマンドを自動化する方法を以下に記します。


スポンサーリンク

ftp -s:コマンドファイル

ftpコマンドの使用方法を確認すると、以下のように表示されます。

C:\Users\sakura>ftp /?

FTP サーバー サービス (デーモンとも呼ぶ) を実行するコンピューターとの間で、
ファイルの送受信を行います。FTP は対話的に使用できます。

FTP [-v] [-d] [-i] [-n] [-g] [-s:filename] [-a] [-A] [-x:sendbuffer]
    [-r:recvbuffer] [-b:asyncbuffers] [-w:windowsize] [host]
<省略>
 -s:filename     FTP コマンドを記述したテキスト ファイルを指定します。
                 これらのコマンドは、FTP の開始後に自動実行されます。
<省略>

ftpコマンドの使用方法を確認すると、-s オプションによりftpを操作するコマンドを記述したファイルを用意し、
指定することにより、自動化できることが確認できます。

ftp自動実行によるファイル取得のサンプル

以下にftp自動実行による、ftpサーバへの接続、ファイルの取得の例を記します。

ftp自動化コマンド

ftpコマンドで自動化するには、上記でも説明した通り以下の構文になります。

ffp -s:コマンドファイル名

今回は、ftpcmd.txtというファイル名でコマンドを記述したファイルを準備し実行してみます。

open ftpservername
anonymous
password
prompt off
bin
cd data
mget *
quit

上記のコマンドの動作は以下の通りです。

open ftpservername <- 接続するftpサーバ or IPを指定(fpサーバに接続)
anonymous          <- ログインユーザID
password           <- パスワード
prompt off         <- 対話式モードオフ
bin                <- バイナリモード
cd data            <- dataディレクトリに移動(ftpサーバ上のディレクトリ移動)
mget *             <- すべてのファイルを取得
quit               <- 終了

※ftpの操作コマンドについては、別途調べて見てください。

ftp自動化コマンド実行構文

上記のようにftp用のコマンド記述ファイルを準備し、以下のようにコマンドを実行します。

ftp -s:ftpcmd.txt

以上、Windowsのftpコマンドで自動化する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: fileftpcmd.txt 190件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-20 (水) 23:48:10 (999d)