このエントリーをはてなブックマークに追加


moreコマンドの操作方法

一画面で表示しきれないような情報の多いファイルやコマンド出力などmoreコマンドを利用して確認しますよね。
以下のmoreコマンドのキー操作について記します。


スポンサーリンク

moreコマンドの制御キー

moreコマンドの制御キーを以下に記します。

?ヘルプを表示
=行番号の表示
F複数ファイルを指定した場合、次のファイルに切り換える
PP数字で入力した数字分の次行を表示する
Qmoreコマンドの終了
SS数字で入力した数字分の次行をスキップする
SPACE次ページスクロール
ENTER1行スクロール

以下にいくつかの制御キーコマンドを実行した結果や使用例を以下に記します。

Fキーによる操作

以下のように複数のファイルをmoreコマンドで開くときにFコマンドによる次のファイルに切り替えることが可能です。

more *.log

行番号の表示

右側に行番号が出力されるのではなく、以下のように行番号が表示されます。

c:\Windows>more DirectX.log
06/21/12 22:06:13: DXSetup: CommandLine: /silent
06/21/12 22:06:13: DSETUP: DirectXSetupA(): hWnd: 00000000 dwFlags: 02010098
<snip>
06/21/12 22:06:34: dsetup32: Extracted file C:\Users\suto\AppData\Local\Temp\DXB
940.tmp\dxupdate.cif from cab
06/21/12 22:06:34: dsetup32: Extracted file C:\Users\suto\AppData\Local\Temp\DXB
940.tmp\dxupdate.dll from cab
06/21/12 22:06:34: dsetup32: GetCDXUpdate(): Loading dxupdate.dll in C:\Users\su
-- More (4%)[行: 19] --

P, S 制御キーの数字入力

以下のようにP, Sを押すと一番下の行に行数と表示されます。
数字を入力しEnterキーを押すと、指定した数字分行表示またはスキップします。

 ドライブ C のボリューム ラベルは Sakura です
 ボリューム シリアル番号は 1234-5678 です

 c:\Windows のディレクトリ

2012/06/23  02:21    <DIR>          .
2012/06/23  02:21    <DIR>          ..
2009/09/21  14:30                33 0
<snip>
2009/07/14  14:32    <DIR>          addins
2012/06/21  22:06            31,343 DirectX.log
2009/09/21  14:26    <DIR>          Downloaded Installations
-- More  -- 行数:

?キーでヘルプの表示

ヘルプを表示する?キーを押すと、最下行に[オプション: psfq=<space><ret>]と表示されます。

c:\Windows>more DirectX.log
<snip>
940.tmp\dxupdate.dll from cab
06/21/12 22:06:34: dsetup32: GetCDXUpdate(): Loading dxupdate.dll in C:\Users\su
-- More (4%)[オプション: psfq=<space><ret>] --

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:36 (1305d)