このエントリーをはてなブックマークに追加


リモートデスクトップ接続の各種設定

リモートデスクトップ接続アプリの設定についての備忘録です。

真上のバーを自動的に隠れるようにしたい

リモートデスクトップ接続し、全画面にすると画面中央上に接続先が書かれているバーが表示されます。
このバーの近くにマウスカーソルがない場合、自動的に隠すための設定です。

バー左側にあるピンのアイコンをクリックするとマウスカーソルが離れると自動的に隠れるようになります。
再度ピンのアイコンをクリックすると表示されたままになります。

01.png

複数のディスプレイを使用したい

リモートデスクトップ接続アプリを実行するPCがマルチディスプレイの場合、以下のチェックボックスをクリックするととにより、マルチディスプレイの使用が可能になります。

02.png

全画面表示、ウインドウ表示の切り替え

接続先のデスクトップを全画面表示、ウインドウ表示の切り替えを行うショートカットキーは、
Ctrl + Alt + Break になります。

接続先のPCに Ctrl + Alt + Del を送信

接続先のPCに Ctrl + Alt + Del を送信したい…
普通にCtrl + Alt + Del を押すと自PCが反応してしまう。
この状況のショートカットキーは
Ctrl + Alt + End になります。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 8件 [詳細] file02.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-06 (土) 21:04:58 (13d)