このエントリーをはてなブックマークに追加


他OSで圧縮したファイル解凍時のファイル名文字化け対策(Explzh編)

以前の記事でMacOSXやLinuxなど文字コードとしてUTF-8を利用しているため、Windowsで解凍するとファイル名が文字化けするのを防ぐためMelTexを紹介しました。
Explzhを利用した場合の記事:ファイル名の文字化け対策(MelTex)

今回は、Explzh for Windowsを紹介します。
ExplzhでもMelTex同様、ファイル名の文字化けを防ぎ、意図した解凍処理を行ってくれます。
下図は、MacOSXで作成したzipファイルを解凍した時の状態です。

explzh-01.gif

スポンサーリンク

Explzhの入手方法explzh-02.gif

以下URLは窓の杜のURLになります。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/explzh.html
個人利用や家庭内利用の場合は、無償で利用できるようです。
商用、法人利用の場合はライセンス登録が必要です。 (ライセンスを確認して使用してください。)

Explzhを利用してMacOS XやLinuxでzipされたファイルの解凍

Explzhのインストールですが、インストーラに従っていけば終了します。
他の圧縮・解凍ソフトを利用して方も多いと思いますので、拡張子の関連付けをせずにインストールしました。

解凍後のファイル名が文字化けするzipファイルの解凍ですが、Explzhアイコンexplzh-03.gifにzipファイルをドラッグ&ドロップすれば以下のような画面が表示されます。
(初回起動時は、ライセンスなどの画面が表示されました。)
Macの場合、リソース情報が保存されている__MACOSX(Windowsでは不要)も自動的に除外されとても便利です。

explzh-04.gif
 

スポンサーリンク


添付ファイル: fileexplzh-01.gif 672件 [詳細] fileexplzh-04.gif 723件 [詳細] fileexplzh-02.gif 1644件 [詳細] fileexplzh-03.gif 687件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:04 (1339d)