このエントリーをはてなブックマークに追加


LibreOfficeでファイルを開くのがとても遅い場合の原因と対策

当方、Writerで以前作成したファイルを他のマシンで開こうとしたとき、なかなか開かず数分間まってやっと表示されたことがありました。
同様にCalcでも同じ現状になりました。
このような状態になった場合、本記事の内容が原因の可能性があります。
参考までに本資料を記します。


スポンサーリンク

関連記事

ファイルを開くのがとても遅かった原因

Writer, Calcで作成したファイルを開くのが異常に遅かった原因は、プリンタが原因でした。
当方のプリンタ環境はネットワークプリンタになっており、プリンタ故障のためプリンタがない状態でした。
Writer, Calcで作成したファイルを開くとプリンタを探しにいくようでタイムアウトになるまで文章が表示されないため、
ファイルを開き終わるのが異常に遅くなったと思われます。

ファイルを開くのがとても遅かった原因の対処方法(設定)

以下の手順により、Writer, Calcで作成したファイルを開くのが異常に遅かった事象は解決しました。

  1. LibreOfficeを起動します。
  2. ツール→オプションをクリックします。
    01.gif
     
  3. オプション画面が表示されるので、読み込みと保存をクリックし全般をクリックします。
  4. 読み込むのところにプリンタ設定をドキュメントとともに読み込むがあるので、チェックを外します。
  5. OKボタンを押します。
    02.gif
     

以上の操作により、異常に待つことなくWriter, Calcのファイルを開くことができるようになりました。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.gif 269件 [詳細] file02.gif 693件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:02 (1285d)