このエントリーをはてなブックマークに追加


WindowsにインストールしたJavaをブラウザ上で無効化にする手順

ブラウザ上で動作するJavaアプレットが動作しないように無効化する手順を以下に記します。
使用したのは、Windows 7になります。


スポンサーリンク

関連記事

コントロールパネル内のJavaから設定する

以下のコントールパネル内になるJavaアイコンから設定する方法を記します。

  1. コントロールパネルを起動します。
  2. 表示方法はカテゴリで説明します。
  3. プログラムをクリックします。
    01.gif
     
  4. Javaをクリックします。
    02.gif
     
  5. Javaコントロールパネルが表示されます。
  6. セキュリティタブをクリックします。
  7. ブラウザでJavaコンテンツを有効にするにチェックが入っているので外します。
  8. 適用ボタンをクリックします。
    03.gif
     
  9. ユーザ アカウント制御の画面が表示されたら「はい」ボタンを押して変更を許可します。
     
  10. Java Plug-inの設定が変更されたことを示すメッセージが表示されます。
    04.gif
     
  11. Java Plug-in, Javaコントロールパネル画面のOKボタンを押してウインドウを閉じます。

以上の操作により、Java Plug-inを使っているすべてのブラウザ上でJavaが無効になります。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.gif 82件 [詳細] file01.gif 104件 [詳細] file02.gif 96件 [詳細] file03.gif 111件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:48:53 (1432d)