このエントリーをはてなブックマークに追加


WindowsでUNIXマシンのGUIアプリが使用できるXming

WindowsからターミナルソフトでLinux, *BSD, UNIXマシンに接続しCUIで操作しているとき、接続先UNIX/LinuxのGUIアプリを使うことができたらと思った方はXmingをインストールすることをお薦めします。
ただし、接続先のサーバ側の設定が許可されていない場合は、使用できないので注意してください。


スポンサーリンク

関連記事

Xming X Server for Windows スクリーンショット

下の画像は、Windows 7でXmingを起動しLinux(CentOS)上のxeyesを起動しているスクリーンショットです。

xming-01.gif

Xming X Server for Windowsの入手

Xming X Server for Windowsは以下のURLよりダウンロードすることができます。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_xming/releases/

本記事を作成した時点でダウンロードしたファイルは以下の2つです。

  1. Xming-6-9-0-31-setup.exe
  2. Xming-fonts-7-5-0-47-setup.exe
    xming-02.gif

本資料では、Xmingをインストール後Xming-fontsをインストールしました。
先にXming-fontsをインストールしても問題ありません。

Xming X Server for Windowsのインストール

Xming-6-9-0-31-setup.exeを先にインストールします。

  1. ダウンロードしたXming-6-9-0-31-setup.exeを起動します。
  2. ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックし進みます。
  3. Setup - Xming の画面が表示されます。
    xming-03.gif
     
  4. インストールするディレクトリを指定します。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-04.gif
     
  5. コンポーネントの選択画面が表示されます。
    PuTTYがインストール済みの場合は、Don't install an SSH clientを選べばよいと思います。
    この資料を作成した環境では、PuTTYはインストールされていないので、デフォルト値のまま進みました。
    xming-05.gif
     
  6. スタートメニューに表示する文字列を指定します。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-06.gif
     
  7. デスクトップに作成するショートカットアイコンを指定しています。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-07.gif
     
    XmingとXLaunchとは、XmingがXサーバになります。
    XLaunchで、どのような表示方法でXmingを起動するかを設定しXmingを起動するランチャーです。
     
  8. インストール開始画面が表示されます。
    InstallボタンをクリックするとXmingのインストールが開始されます。
    xming-08.gif
     
  9. Xmingのインストール完了画面です。
    Launch Xmingにチェックが入っているのを確認しFinishボタンをクリックします。
    xming-09.gif
     
  10. Windows ファイアウォール画面が表示されます。
    アクセスを許可する(A)ボタンをクリックします。
    xming-10.gif
     
  11. スタートメニューからXLaunchを起動します。
    xming-11.gif
     
  12. XLaunchを起動するとDisplay setting画面が表示されます。
    Multiple Windowがおすすめです。
    設定が終わったら次へ(N)ボタンをクリックしてください。
    xming-12.gif
     
  13.  Session type画面が表示されます。
    Start a programを選び、次へ(N)ボタンをクリックします。
    xming-13.gif
     
  14. Start program画面が表示されるので、以下のように設定します。
    Using PuTTY (plink.exe)をチェック
    Connect to computerとLogin as user に接続するLinux/UNIXマシンのホスト名(IP)とユーザ名を設定します。
    xming-14.gif
     
  15. 追加パラメータの設定(デフォルトのまま進みました。)
    xming-15.gif
     
  16. 設定完了画面が表示されるので、Save configurationボタンをクリックし、完了ボタンをクリックします。
    以後、保存したファイルをダブルクリックすれば上記で行った設定を反映しXmingが起動します。
    (当方、Xmingが立ち上がらず、Windows 7を再起動し再度XLaunchを起動したら正常に動作しました。なんでだろ?)
    xming-16.gif
     
  17. 初回起動時、鍵に関するメッセージが表示されるので、はい(Y)ボタンをクリックします。
    xming-17.gif
     
  18. パスワード入力画面が表示されるのでLinux/UNIXのパスワードを入力します。
    xming-18.gif
     
  19. Start programで指定してあったxtermが起動します。
    xeyesを起動したときのスクリーンショットです。
    xming-01.gif
     

Xmingのフォントをインストールする

Xmingを終了して、Xmingのフォントを以下の手順でインストールしました。

  1. ダウンロードしたXming-fonts-7-5-0-47-setup.exeを起動します。
  2. ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックし進みます。
    xming-20.gif
     
  3. Xming fontsのインストールするディレクトリを選択します。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-21.gif
     
  4. Xmingインストール済みのため、すでにディレクトリが作成されているため出力されたメッセージです。
    「はい」を押して進みました。
    xming-22.gif
     
  5. コンポーネントを選択します。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-23.gif
     
  6. スタートメニューに表示する文字列を指定します。(デフォルトのまま進みました。)
    xming-24.gif
     
  7. Installボタンを押すとXming-fontsのインストールが開始されます。
    xming-25.gif
     

以上、Xming X Server for Windowsのインストール記事でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: filexming-07.gif 252件 [詳細] filexming-22.gif 218件 [詳細] filexming-06.gif 241件 [詳細] filexming-05.gif 288件 [詳細] filexming-15.gif 236件 [詳細] filexming-24.gif 243件 [詳細] filexming-14.gif 386件 [詳細] filexming-23.gif 240件 [詳細] filexming-18.gif 186件 [詳細] filexming-12.gif 324件 [詳細] filexming-21.gif 171件 [詳細] filexming-04.gif 271件 [詳細] filexming-25.gif 252件 [詳細] filexming-03.gif 282件 [詳細] filexming-01.gif 427件 [詳細] filexming-20.gif 243件 [詳細] filexming-17.gif 268件 [詳細] filexming-09.gif 209件 [詳細] filexming-10.gif 263件 [詳細] filexming-16.gif 269件 [詳細] filexming-08.gif 210件 [詳細] filexming-11.gif 175件 [詳細] filexming-13.gif 283件 [詳細] filexming-02.gif 177件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:48:52 (1285d)