このエントリーをはてなブックマークに追加


Cygwin3.0.7をWindows10にインストール

Cygwinの記事をいくつか公開していましたが、バージョンも結構上がったことなので、インストール手順を新に作成し公開しました。
また非力な32GB eMMCマシンのため、WSLをインストールするのをあきらめ、CygwinをmicroSDにインストールして使用しています。


スポンサーリンク

使用したWindowsおよびCygwinのバージョン

  • Windows OS
    Windows 10 64bit ver.1903
  • Cygwin
    Cygwin version 3.0.7
    $ uname -a
    CYGWIN_NT-10.0 DESKTOP-PC 3.0.7(0.338/5/3) 2019-04-30 18:08 x86_64 Cygwin

Cygwinの入手

Cygwinは以下のURLよりダウンロードすることができます。
https://www.cygwin.com/

  1. 64bit版と32bit版がありますので、みなさんのWindowsにあった方をダウンロードしてください。
    • 64bit版
      setup-x86_64.exe
    • 32bit版
      setup-x86.exe
       
      01.png
       
  2. 本ファイルはCygwinインストール後も新たにパッケージの追加や削除などに使用しますので、
    ダウンロード後、Cygwinをインストールするフォルダ直下に置いておきました。
    当方は、microSDにインストールすることにしたので、D:ドライブ直下に cygwin フォルダを作成し、
    本ファイルを移動しました。
    02.png
     
    03.png
     

Cygwinのインストール

上記でダウンロードしたsetupファイルを起動しインストールを開始します。
本資料では、vim、sshコマンド関連、zipコマンド関連を追加でインストールしています。

  1. ダウンロードしたsetupファイルを起動します。
  2. セットアップ画面が表示されるので「次へ」をクリックします。
    11.png
     
  3. インターネット接続でCygwinパッケージをダウンロードするので、一番上のInstall for Internetを選択し「次へ」をクリックします。
    12.png
     
  4. Browseボタンを押して上記で作成した D:\Cygwin に変更し「次へ」をクリックしました。
    13.png
     
  5. ローカルパッケージディレクトリはそのまま(上で選択したディレクトリ)のまま「次へ」をクリックしました。
    14.png
     
  6. プロキシの設定になります。
    必要な方は設定し「次へ」をクリックします。
    15.png
     
  7. Cygwinパッケージをダウンロードするサーバを選択します。
    当方は、日本の ''http://ftp.jaist.ac.jp''(JAIST 北陸先端科学技術大学院大学)を選択しました。
    他にも日本のサーバがありますので、お好きなところを選んで「次へ」をクリックしてください。
    16.png
     
  8. パッケージのダウンロードが始まりインストールが開始されます。
    17.png
     
  9. しばらくすると、Select Packagesの画面が表示されます。
    18.png
     
  10. vimパッケージを選択しインストール対象にします。
  11. ViewをCategoryからFullに変更します。
    19.png
     
  12. Searchに''vim'と入力すると、検索されvimパッケージが表示されます。
    20.png
     
  13. vimパッケージをインストール対象にするため、▼をクリックし、最新バージョンをクリックしました。
    21.png
     
  14. インストール対象になったことが確認できます。
    22.png
     
  15. 次にssh関連パッケージ(ssh, scpなどのコマンド)もインストール対象にします。
    vimパッケージ同様に、ViewはFullでSearchにopensshと入力します。
    (Sever機能は使いません。sshコマンドを使いたいので本パッケージを選択しました。)
    Windows 10 ver.1903だとSystem32にすでにsshコマンドがインストールされています。
    これはCygwinのものではなく、Microsoftが用意したものになります。
    通常、困らないと思いますが、問題(副作用)が起きたら面倒なので、Cygwin版のopensshをインストールすることにしています。
    23.png
     
  16. vimパッケージの選択と同様、▼をクリックし最新バージョンをクリックしました。
    24.png
     
    (PHPやRubyやPythonなどをインストールしたい場合は、同様のパッケージ操作で選択してください。)
     
  17. 追加パッケージの選択も終わったので、「次へ」をクリックしインストールを続行します。
  18. 確認画面が表示されるので「次へ」をクリックします。
    31.png
     
  19. パッケージのダウンロード&インストールが開始されます。
    パッケージダウンロード&インストールが完了するまでしばらく待ちます。
    32.png
     
  20. デスクトップにCygwinのショートカットを作成してほしいのでデフォルトのまま「完了」ボタンをクリックしました。
    33.png
     

Cygwinの起動

上記の手順でインストールを行うと、デスクトップにCygwin64 Terminalアイコンが(ショートカット)が作成されているので、
ダブルクリックをして起動します。

  1. Cygwin64 Terminal をダブルクリックして起動します。
  2. 初回起動時は、各種ファイルが作成されるので、以下のような出力になります。
    51.png
     
  3. デフォルトのままだとフォントが汚いので以下のようにして変更しました。
  4. 左上のCygwinアイコンをクリックし、Optionsをクリックします。
    52.png
     
  5. Textをクリックし、Selectボタンをクリックします。
    53.png
     
  6. 好きなフォントを選択し、OKボタンをクリックします。
    54.png
     
  7. Applyボタンをクリックするとターミナルのフォントが変更されます。
  8. Saveボタンを区リクして設定を保存します。
    55.png
     
  9. 他にも設定がたくさんあるので、いろいろ試してみてください。

以上、Cygwin3.0.7のインストールとパッケージのインストール方法の紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file55.png 28件 [詳細] file54.png 28件 [詳細] file53.png 31件 [詳細] file52.png 30件 [詳細] file51.png 31件 [詳細] file33.png 29件 [詳細] file32.png 29件 [詳細] file31.png 29件 [詳細] file24.png 29件 [詳細] file23.png 33件 [詳細] file22.png 30件 [詳細] file21.png 31件 [詳細] file20.png 31件 [詳細] file19.png 28件 [詳細] file18.png 29件 [詳細] file17.png 28件 [詳細] file16.png 28件 [詳細] file15.png 27件 [詳細] file14.png 32件 [詳細] file13.png 29件 [詳細] file12.png 31件 [詳細] file11.png 32件 [詳細] file03.png 30件 [詳細] file02.png 28件 [詳細] file01.png 30件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-19 (金) 19:06:39 (88d)