このエントリーをはてなブックマークに追加


Excelで時間を数値に変換する方法

例えば、労働時間など時:分で入力し、その稼働時間を時:分の合計ではなく、
数値として合計値に変換する方法を以下に記します。
尚、使用したExcelは2013ですが、他のバージョンでも問題なく動作するはずです。 時:分形式の合計方法は、以下のリンク記事を参照してください。
Excelで時間の合計を算出する方法


スポンサーリンク

関連記事

×24すると、数値になります

以下に実際の操作例を記します。

  1. 以下のExcelシートを例に操作例を記します。
    01.png
     
  2. 例としてA1の「時:分」に*24します。
    02.png
     
  3. 以下のように表示されてしまうので、セルの書式設定で「標準」に変更します。
    03.png
     
  4. 書式を標準に変更します。
    1. 対象セルを左クリックし、表示されたコンテキストメニューの「セルの書式設定」をクリックします。
      04.png
       
    2. セルの書式設定画面が表示されるので、表示形式タブ内の分類から「標準」を選択し、OKボタンをクリックします。
      05.png
       
    3. 以下の通り、1:00が1と表示されています。
      06.png
       
    4. 以下、B1セルをコピーし、B2~B10までペーストしたときの出力です。
      「時:分」が数値に変換されています。
      07.png
       
      08.png
       
      09.png
  5. ちなみに「分」も小数点以下の値として変換されます。
    09.png

あとは、SUMを使用したりして合計値などを求めればよいでしょう。

以上、Excelで「時:分」を数値に変換する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file09.png 6件 [詳細] file08.png 8件 [詳細] file07.png 8件 [詳細] file06.png 8件 [詳細] file05.png 8件 [詳細] file04.png 7件 [詳細] file03.png 6件 [詳細] file02.png 6件 [詳細] file01.png 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-23 (木) 23:12:14 (83d)