このエントリーをはてなブックマークに追加


コマンドレットが返却する.NET Frameworkオブジェクトが何かを調べる方法

コマンドレットが返却する.NET Frameworkオブジェクトが何かを調べるには.GetTypeメソッドを利用します。
以下、例題を使って説明します。


スポンサーリンク

Get-Dateコマンドレットの場合

以下、Get-Dateコマンドレットを実行し返却されたオブジェクトのGetTypeメソッドを実行している例です。
Nameの列にDateTimeが表示されています。
つまり、DateTimeオブジェクトになります。

PS C:\Users\sakura> (Get-Date).GetType()

IsPublic IsSerial Name                                     BaseType
-------- -------- ----                                     --------
True     True     DateTime                                 System.ValueType

Get-Locationコマンドレットの場合

以下、Get-Locationコマンドレットを実行し返却されたオブジェクトのGetTypeメソッドを実行している例です。
Nameの列にPathInfoが表示されています。
つまり、PathInfoオブジェクトになります。

PS C:\Users\sakura> (Get-Location).GetType()

IsPublic IsSerial Name                                     BaseType
-------- -------- ----                                     --------
True     False    PathInfo                                 System.Object

Get-Itemコマンドレットの場合

以下、Get-Itemコマンドレットを実行し返却されたオブジェクトのGetTypeメソッドを実行している例です。
Nameの列にObject[]が表示されています。
つまり、Objectの配列になります。

PS C:\Users\sakura> (Get-Item *).GetType()

IsPublic IsSerial Name                                     BaseType
-------- -------- ----                                     --------
True     True     Object[]                                 System.Array

実際にObjectの配列かを確認してみます。

  • GetItem * の実行結果
PS C:\Users\sakura> Get-Item *

    ディレクトリ: C:\Users\sakura


Mode                LastWriteTime     Length Name
----                -------------     ------ ----
d-r--        2012/05/23     14:52            Contacts
d-r--        2012/05/23     14:52            Desktop
d-r--        2012/05/23     14:52            Documents
d-r--        2012/05/23     14:52            Downloads
d-r--        2012/05/23     14:52            Favorites
d-r--        2012/05/23     14:52            Links
d-r--        2012/05/23     14:52            Music
d-r--        2012/05/23     14:52            Pictures
d-r--        2012/05/23     14:52            Saved Games
d-r--        2012/05/23     14:52            Searches
d-r--        2012/05/23     14:52            Videos
  • Countをつかってみます。
    上記では、11個のフォルダが表示されているので11と表示されたわけです。
    PS C:\Users\sakura> (Get-Item *).Count
    11
  • 配列指定で見てみます。
    PS C:\Users\sakura> (Get-Item *)[0]
    
    
        ディレクトリ: C:\Users\sakura
    
    
    Mode                LastWriteTime     Length Name
    ----                -------------     ------ ----
    d-r--        2012/05/23     14:52            Contacts
PS C:\Users\sakura> (Get-Item *)[10]


    ディレクトリ: C:\Users\sakura


Mode                LastWriteTime     Length Name
----                -------------     ------ ----
d-r--        2012/05/23     14:52            Videos

以上、コマンドレットが返却する.NET Frameworkオブジェクトが何かを調べる方法についての資料でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:48 (1308d)