このエントリーをはてなブックマークに追加


WMIオブジェクトの見つけ方・Get-WmiObject

PowerShellでWMIオブジェクトの見つけ方を以下に記します。


スポンサーリンク

Get-WmiObjectコマンドレットを使用して検索する

Get-WmiObjectを使用することにより、WMIオブジェクトの一覧を表示することができます。
書式は以下の通りです。

Get-WmiObject -list

以下は実際にGet-WmiObject -listを実行した時の出力です。

PS C:\Users\sakura> Get-WmiObject -list


   NameSpace: ROOT\cimv2

Name                                Methods              Properties
----                                -------              ----------
CIM_Indication                      {}                   {CorrelatedIndications, IndicationFilterName, IndicationIde...
CIM_ClassIndication                 {}                   {ClassDefinition, CorrelatedIndications, IndicationFilterNa...
CIM_ClassDeletion                   {}                   {ClassDefinition, CorrelatedIndications, IndicationFilterNa...
CIM_ClassCreation                   {}                   {ClassDefinition, CorrelatedIndications, IndicationFilterNa...
CIM_ClassModification               {}                   {ClassDefinition, CorrelatedIndications, IndicationFilterNa...
CIM_InstIndication                  {}                   {CorrelatedIndications, IndicationFilterName, IndicationIde...
CIM_InstCreation                    {}                   {CorrelatedIndications, IndicationFilterName, IndicationIde...
CIM_InstModification                {}                   {CorrelatedIndications, IndicationFilterName, IndicationIde...
CIM_InstDeletion                    {}                   {CorrelatedIndications, IndicationFilterName, IndicationIde...
<省略>

以下の書式でWMIオブジェクトを検索することができます。

Get-WmiObject -list | Select-String キーワード

実際に検索した例を以下に記します。

PS C:\Users\sakura> Get-WmiObject -list | Select-String Win32_Processor

\\コンピュータ名\ROOT\cimv2:Win32_Processor

検索したオブジェクトの内容を確認する方法

Get-WmiObjectコマンドを使用することによりオブジェクトの内容を確認することができます。

Get-WmiObject オブジェクト名

実際にGet-WmiObjectコマンドを利用して確認してみます。

PS C:\Users\sakura> Get-WmiObject Win32_Processor


Caption           : x86 Family 6 Model 53 Stepping 1
DeviceID          : CPU0
Manufacturer      : GenuineIntel
MaxClockSpeed     : 1800
Name              : Intel(R) Atom(TM) CPU Z2760  @ 1.80GHz
SocketDesignation : U2H1

上記のようにWin32_Processorを指定することによりプロセッサの情報を表示することができます。
以下のようにすれば特定のプロパティ値を表示することができます。

PS C:\Users\sakura> (Get-WmiObject Win32_Processor).Name
Intel(R) Atom(TM) CPU Z2760  @ 1.80GHz

以上、Get-WmiObjectコマンドレットを使用してWMIオブジェクトを参照する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:51 (1305d)