このエントリーをはてなブックマークに追加


PowerShell6.xをインストールしてみた

GitHubに公開されているPowerShell Core v6.2.0.-rc.1をインストールしたときの備忘録です。
2019/3/11時点の記事になります。


スポンサーリンク

PowerShell-6.xの入手

PowerShell Core v6.xは以下のURLよりダウンロードすることができます。
今回インストールしたPCは Windows10 64bit版なので、以下のファイルを以下のURLから以下のファイルをダウンロードしました。

Powershell Core v6.xのインストール

ダウンロードしたmsiファイルをダブルクリックにより起動し、あとはメッセージに従って操作するだけです。

  1. ダウンロードしたファイルを起動します。
    22.png
     
  2. Nextボタンを押します。
    01.png
     
  3. インストールフォルダはデフォルトのままでNextボタンを押しました。
    02.png
     
  4. オプションもデフォルトのままNextボタンを押しました。
    03.png
     
  5. Installボタンを押します。
    アカウント制御の画面が表示されたら、「はい」を押します。
    04.png
     
  6. インストール中のキャプチャです。
    05.png
     
  7. インストール完了のキャプチャです。
    Finishボタンを押します
    06.png
     
  • スタートボタンを押すとPowerShell Core v6.xがインストールされているのが確認できました。
    07.png

PowerShell5.x, 6.xの共存

インストールされたPowerShell Core v6.xと既に入っているPowerShell5.xを起動したときのキャプチャです。

08.png
 

PowerShell5.x, PowerShell Core v6.xの共存は可能でした。
調べてみたところ、

  • PowerShell 5.x : powershell.exe
  • PowerShell Core v6.x : pwsh.exe
    と実行ファイル名が違いました。
    09.png

PowerShell Core v.6.xで以前と異なっている部分

PowerShell Core v6.xに関して変更点がありました。
PowerShell Core 6.0 変更点で探せばたくさん記事があると思います。

ここでは、デフォルト文字コードがUTF-8になったことを以下に紹介します。

  • 画面出力エンコーディングはShift-JIS(CP932)なんですが…
    PS D:\> [Console]::OutputEncoding
    
    Preamble          :
    BodyName          :
    EncodingName      : Japanese (Shift-JIS)
    HeaderName        :
    WebName           : shift_jis
    WindowsCodePage   :
    IsBrowserDisplay  :
    IsBrowserSave     :
    IsMailNewsDisplay :
    IsMailNewsSave    :
    IsSingleByte      : False
    EncoderFallback   : System.Text.InternalEncoderBestFitFallback
    DecoderFallback   : System.Text.InternalDecoderBestFitFallback
    IsReadOnly        : False
    CodePage          : 932
  • システムデフォルトエンコーディングがUTF-8となっています。
    PS D:\> [System.Text.Encoding]::Default
    
    Preamble          :
    BodyName          : utf-8
    EncodingName      : Unicode (UTF-8)
    HeaderName        : utf-8
    WebName           : utf-8
    WindowsCodePage   : 1200
    IsBrowserDisplay  : True
    IsBrowserSave     : True
    IsMailNewsDisplay : True
    IsMailNewsSave    : True
    IsSingleByte      : False
    EncoderFallback   : System.Text.EncoderReplacementFallback
    DecoderFallback   : System.Text.DecoderReplacementFallback
    IsReadOnly        : True
    CodePage          : 65001

なので、今までの

-Encoding Default

でShift-JIS(CP932)にはならず、

-Encoding ([System.Text.Encoding]::GetEncoding(932))

と記述する必要があります。

以上、PowerShell Core v6.x のインストール記事でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file22.png 1件 [詳細] file21.png [詳細] file09.png 1件 [詳細] file08.png 1件 [詳細] file07.png 2件 [詳細] file06.png 1件 [詳細] file05.png [詳細] file04.png 1件 [詳細] file03.png 1件 [詳細] file02.png [詳細] file01.png 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-11 (月) 18:41:37 (12d)