このエントリーをはてなブックマークに追加


先頭・末尾のスペースを削除する方法・Trim, LTrim, RTrim

VBScriptで文字列の先頭および末尾のスペースを削除するには、Trim, LTrim, RTrim関数を使用すれば簡単に実現できます。
以下、Trim, LTrim, RTrim関数の使用方法をVBScriptのサンプルコードを使って説明します。


スポンサーリンク

関連記事

左側のスペースを削除するLTrim関数

以下のVBScriptサンプルコードはhelloの先頭にあるスペースを削除するサンプルコードです。

LTrim関数のサンプルコード

v = "   hello"
WScript.Echo "BEFORE: Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v
v = LTrim(v)
WScript.Echo "AFTER : Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v

LTrim関数のサンプルコード実行結果

以下のようにLTrim関数の実行前と実行後の文字列と文字列長を表示しています。
左側にあったスペースが削除されていることが確認できます。

C:\wsh>cscript /nologo ltrim.vbs
BEFORE: Len(v) = 8, v =    hello
AFTER : Len(v) = 5, v = hello

右側のスペースを削除するRTrim関数

以下のVBScriptサンプルコードはhelloの先頭にあるスペースを削除するサンプルコードです。

RTrim関数のサンプルコード

v = "hello   "
WScript.Echo "BEFORE: Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v & "!"
v = RTrim(v)
WScript.Echo "AFTER : Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v & "!"

RTrim関数のサンプルコード実行結果

以下のようにRTrim関数の実行前と実行後の文字列と文字列長を表示しています。
右側にあったスペースが削除されていることが確認できます。
尚、スペースのため目視で確認できないので、最後に!を表示し右側のスペースが削除されているかも確認しています。

C:\wsh>cscript /nologo rtrim.vbs
BEFORE: Len(v) = 8, v = hello   !
AFTER : Len(v) = 5, v = hello!

先頭・末尾・両方のスペースを削除するTrim関数

上記では、先頭(左)、末尾(右)のLTrim, RTrim関数を説明しました。
LTrim, RTrimを同時にするTrim関数があります。
Trim関数は先頭と末尾のスペースを削除してくれます。
以下の使用方法を記します。

Trim関数のサンプルコード

v = "   hello   "
WScript.Echo "BEFORE: Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v
v = Trim(v)
WScript.Echo "AFTER : Len(v) = " & Len(v) & ", v = " & v

変数vには先頭と末尾に3文字ずつスペースが設定されています。
Trim関数を使うことにより先頭と末尾のスペースが削除されます。

Trim関数のサンプルコードの実行結果

上記のTrim関数サンプルコードを実行した出力です。
Len関数の文字列長を確認する前後のスペースが削除されていることが確認できます。

C:\wsh>cscript /nologo trim.vbs
BEFORE: Len(v) = 11, v =    hello
AFTER : Len(v) = 5, v = hello

スポンサーリンク


添付ファイル: filertrim.zip 175件 [詳細] filetrim.zip 181件 [詳細] fileltrim.zip 175件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:31 (1673d)