このエントリーをはてなブックマークに追加


年月日のパートを抜き出す・DatePart関数

DatePart関数を使用すると指定したパート(年・月・日・時・分・秒)を抜き出すことができます。
以下にVBScriptのサンプルコードを記します。



スポンサーリンク


関連記事

DatePart関数の書式

DatePart(interval, date[, firstdayofweek[, firstweekofyear]])

DatePart関数の各引数について以下に記述します。

  • interval
    抜き出したいパートの設定値を指定します。
    設定値内容
    yyyy
    q四半期
    m
    y年間通算日
    d
    w週日
    ww
    h
    n
    s
  • date 対象とする日時
  • firstdayofweek 週の始まりの曜日を表す定数を指定する(省略可能)。
  • firstweekofyear 年度の第 1 週を表す定数を指定する(省略可能)。

本資料では、firstdayofweek, firstweekofyearについて記述していません。
詳細はMSDNの以下のURLを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc410221.aspx

DatePart関数を使用したサンプルコードと実行結果

以下にDatePart関数のVBScriptサンプルコードと実行結果を記します。

DatePart関数のサンプルコード

以下にDatePart関数を使用したVBScriptのサンプルコードを記します。

n = Now
WScript.Echo "-- Target data is Now Function value. --"
WScript.Echo "Now                                = " & n
WScript.Echo "Year part   : DatePart(""yyyy"", n)  = " & DatePart("yyyy", n)
WScript.Echo "Month part  : DatePart(""m"", n)     = " & DatePart("m", n)
WScript.Echo "Day part    : DatePart(""d"", n)     = " & DatePart("d", n)
WScript.Echo "Hour part   : DatePart(""h"", n)     = " & DatePart("h", n)
WScript.Echo "Minute part : DatePart(""n"", n)     = " & DatePart("n", n)
WScript.Echo "Second part : DatePart(""s"", n)     = " & DatePart("s", n)

WScript.Echo "-- Target data is String date-time value. --"
dt = "1999/7/29 10:11:12"
WScript.Echo "dt value                            = " & dt
WScript.Echo "Year part   : DatePart(""yyyy"", dt)  = " & DatePart("yyyy", dt)
WScript.Echo "Month part  : DatePart(""m"", dt)     = " & DatePart("m", dt)
WScript.Echo "Day part    : DatePart(""d"", dt)     = " & DatePart("d", dt)
WScript.Echo "Hour part   : DatePart(""h"", dt)     = " & DatePart("h", dt)
WScript.Echo "Minute part : DatePart(""n"", dt)     = " & DatePart("n", dt)
WScript.Echo "Second part : DatePart(""s"", dt)     = " & DatePart("s", dt)

DatePart関数のサンプルコード実行結果

以下のサンプルコードの実行結果は、Now関数で取得した日時と文字列で指定した日時を利用して各日時情報のパートを抜き出しています。

C:\wsh>cscript /nologo DatePart.vbs
-- Target data is Now Function value. --
Now                                = 2012/07/20 0:02:09
Year part   : DatePart("yyyy", n)  = 2012
Month part  : DatePart("m", n)     = 7
Day part    : DatePart("d", n)     = 20
Hour part   : DatePart("h", n)     = 0
Minute part : DatePart("n", n)     = 2
Second part : DatePart("s", n)     = 9
-- Target data is String date-time value. --
dt value                            = 1999/7/29 10:11:12
Year part   : DatePart("yyyy", dt)  = 1999
Month part  : DatePart("m", dt)     = 7
Day part    : DatePart("d", dt)     = 29
Hour part   : DatePart("h", dt)     = 10
Minute part : DatePart("n", dt)     = 11
Second part : DatePart("s", dt)     = 12


スポンサーリンク


添付ファイル: fileDatePart.vbs 269件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:30