このエントリーをはてなブックマークに追加


Windowsの隠しファイルを表示する方法

Windowsの隠しファイル(通常、表示されないファイル)を表示するようにする手順を以下に記します。



スポンサーリンク


Windows 7編

  1. エクスプローラーを起動します。下図はエクスプローラを起動する方法の一例です。
    スタート(Windowsマーク)を右クリックして「エクスプローラーを開く(P)」をクリックします。
    win7-hidden-file-01.png
     
  2. エクスプローラーが起動したらAltボタンを押します。
    Altボタンを押すと以下の赤色で囲んだ部分が表示されます。(メニューが表示されます)
    win7-hidden-file-02.png
     
  3. ツール(T)→フォルダーオプション(O)...を選択します。
    win7-hidden-file-03.png
     
  4. フォルダーオプション画面が表示されるので、隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示するをクリックし「OK」ボタンを押せば完了です。
    win7-hidden-file-04.png
     
  • 保護されたオペレーションシステムファイルを表示したい場合は以下のチェックを外します。
    win7-hidden-file-05.png


スポンサーリンク

 

添付ファイル: filewin7-hidden-file-05.png 180件 [詳細] filewin7-hidden-file-03.png 190件 [詳細] filewin7-hidden-file-04.png 194件 [詳細] filewin7-hidden-file-02.png 185件 [詳細] filewin7-hidden-file-01.png 182件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:43