このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows XPでDVD-RAMへの書込みを可能にする方法

CD-R, CD-RW, DVD-R, DVD-RWがバックアップ用としてよく使用されていますね。
当方、光学メディアとしてはDVD-RAMをバックアップ用として利用することが多いです。
メリットとしては、ドラッグ&ドロップにてMOのようにバックアップを取ることができます。
(MOなんて既に過去のメディアになりましたね…)



スポンサーリンク


DVD-RAMを利用可能にする設定方法

Windows XPでは、標準機能でDVD-RAMへの書き込みができるのですが、設定によりDVD-RAMへの書き込みができない場合があります。
その場合は、 下のスクリーンショットのように、「このドライブでCDの書き込みを有効にする(E)」のチェックを外すことにより、ファイルやフォルダをDVD-RAMにドラッグ&ドロップにて書き込みが可能となります。
ドライブを右クリックしプロパティをクリックすると以下の画面が表示されます。

xp-dvdram.gif


スポンサーリンク

添付ファイル: filexp-dvdram.gif 398件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:52