このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows8.1のメニューに表示されているコマンドプロンプトをPowerShellに変更する方法

コマンドプロンプトはもう使いません。
PowerShellがメインです!
という方には、Windows + Xボタンは左下の右クリックで表示されるコマンドプロンプトをPowerShellに変更したいと思いますよね!?
簡単な設定で標準をコマンドプロンプトからPowerShellに変更することができます。


スポンサーリンク

ナビゲーションのプロパティで変更する

以下の手順で変更できます。

  1. デスクトップを表示します。
  2. タスクバーで何も表示されていない場所で右クリックします。
  3. プロパティをクリックします。
    01.gif
     
  4. タスクバーとナビゲーションのプロパティ画面が表示されます。
  5. ナビゲーションタブをクリックします。
  6. 左下隅を右クリックするかWindowsキー + Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える(C)にチェックを入れます。
    02.gif
     
  7. OKボタンまたは適用ボタンを押せば設定が反映されます。

以下、変更前と変更後のスクリーンショットです。

変更前変更後
03.gif04.gif

PowerShell使いの方はこの設定をしておくと便利かもしれませんね。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.gif 90件 [詳細] file03.gif 98件 [詳細] file01.gif 79件 [詳細] file02.gif 81件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:03 (1308d)