このエントリーをはてなブックマークに追加


複数台のWindows8.1でデスクトップなどのPC設定の同期を解除にする設定

本資料では、SkyDriveとなっていますが、現在OneDriveと名称が変更されています。
SkyDriveからOneDriveと読み替えてください。

マイクロソフトアカウントでログインするとWindows8からPC設定の同期設定がされるようになりました。
現在、手元にはWindows8.1のみなので、Windows8.1のPC同士のPC設定の同期を無効(または各種設定)をする操作手順を記します。


スポンサーリンク

PC同士の同期設定はSkyDrive(OneDrive)内にある

Windows8.1では、PC同士のPC設定同期設定はSkyDrive(OneDrive)内にあります。
以下の操作で解除(無効)や各種設定を行うことができます。

  1. チャームを表示
  2. 設定をクリック
    01.gif
     
  3. PC設定の変更をクリック
    02.gif
     
  4. SkyeDriveをクリック
    (Windows8ではPC設定の同期が表示されます)
    03.gif
     
  5. 同期の設定をクリックします。
    各種項目の同期設定の有効・解除の設定が可能になります。
    04.gif

追記

これが問題かどうかわかりませんが、一部のマシンでGoogle日本語入力が動作しなりました。
同期設定を解除したらGoogle日本語入力のIMEを選択することができるようになりました。
偶然かもしれませんが…

以上、Windows8(8.1)のPC同士の同期設定方法および解除方法の操作手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file02.gif 153件 [詳細] file04.gif 197件 [詳細] file03.gif 140件 [詳細] file01.gif 145件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:01