このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows8で電源に接続時、コンピュータをスリープ状態にしない方法

ノートPCでWindows8を使用していたら、コンセントに接続しているのにある一定の時間、未使用の場合コンピュータがスリープ状態になってしまいました。
当方、VirtualBoxを使用してたときにスリープ状態になってしまって困ってしまった場面がありました。
以下の設定で電源接続時にスリープ状態にしない設定手順を記します。


スポンサーリンク

関連記事

電源設定手順

以下の手順で電源接続時にスリープ状態にしないようにできます。

  1. コントロールパネルを開きます。
    表示方式はカテゴリを使用しています。
  2. ハードウェアとサウンドをクリックします。
    01.gif
     
  3. 電源オプションをクリックします。
    02.gif
     
  4. コンピュータがスリープ状態になる時間を変更をクリックします。
    03.gif
     
  5. 電源に接続のコンピュータをスリープ状態にするを適用しないにし変更を保存すれば完了です。
    04.gif

スポンサーリンク


添付ファイル: file03.gif 98件 [詳細] file04.gif 102件 [詳細] file02.gif 78件 [詳細] file01.gif 89件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:00 (1308d)