このエントリーをはてなブックマークに追加


CPUのコア数・論理プロセッサ数・最大速度・仮想化などの情報を簡単に確認する方法

Windows8のタスクマネージャーを起動すれば簡単にCPUの最大速度(Hz)、ソケット数、コア数、論理プロセッサ数、仮想化の有効無効
L1キャッシュ、L2キャッシュ、L3キャッシュを確認することができます。
以下にWindows8上での操作手順を記します。


スポンサーリンク

関連資料

タスクマネージャーを起動してCPUの情報を確認する

タスクマネージャーを起動しパフォーマンスタブをクリックすると以下のような画面が表示されます。
右下にCPUの各種情報が表示されるので、CPUの情報や状態を簡単に確認することができます。

1.gif

以上、Windows8のタスクマネージャーでCPU情報を簡単に調べる方法でした。
関連資料には、より詳しくCPU情報を得るためのCoreinfoコマンドなどの使い方などの紹介しているので参考にしてください。


スポンサーリンク


添付ファイル: file1.gif 383件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:19 (1282d)