このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows Defenderが無効になっており、コンピューターを監視していませんの対応方法

Windows 8マシンを購入し、プリインストールされていたアンチウイルスソフトをアンインストールしました。
Windows 8では、Windows 7まで使用できたMicrosoft Security Essentialsは、Windows Defenderに内包されてしまっています。
したがって、Windows 8の場合、Microsoft Security Essentialはインストールする必要がありません。(インストールできません。)

以下、プリインストールされていたアンチウイルスソフトをアンインストール後、Windows Defenderを起動したら
「Windows Defenderが無効になっており、コンピューターを監視していません」と表示されたので以下の操作でWindows Defenderを有効にしました。



スポンサーリンク


Windows Defenderから無効メッセージ

アンチウイルスソフトをアンインストール後、検索からWindows Defenderを起動したときのスクリーンショットです。

01.gif

アクションセンターを起動する

上記のスクリーンショットに記述されているアクションセンターを起動してWindows Defenderを有効にします。

  1. コントロールパネルを起動する
    02.gif
     
  2. アクションセンターをクリックします。
    03.gif
     
  3. セキュリティ(S)やメンテナンス(M)が以下のような画面になると思いますので、インストールボタンや今すぐ有効にするボタンをクリックします。
    05.gif
     
    04.gif
     
  4. Windows Defenderを起動すると懐かしい?画面が表示されます。
    06.gif


スポンサーリンク

添付ファイル: file03.gif 903件 [詳細] file02.gif 1211件 [詳細] file01.gif 580件 [詳細] file05.gif 1597件 [詳細] file04.gif 1071件 [詳細] file06.gif 844件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:50:17