#author("2018-09-29T20:26:04+09:00","","")
#author("2018-09-29T20:37:44+09:00","","")
#navi(../)

* PowerShellを使ってネットワークドライブの接続・切断する方法 [#c85709cf]
PowerShellのコマンドレットを使用して、ネットワークドライブの接続、切断する方法を以下に記します。~
使用したPowerShellのバージョンは以下の通りです。
 PS C:\> $PSVersionTable.PSVersion.ToString()
 5.1.17134.228

#contents
#htmlinsertpcsp(win-top.html,win-sp.html)


* 関連記事 [#m9d6e829]
-[[コマンドプロンプトでネットワークドライブの割り当て・切断をする方法・net use>コマンドプロンプト/ネットワークドライブの割り当て・切断をする方法・net use ]]
-[[コマンドプロンプトでネットワークドライブの割り当て・切断をする方法・net use>コマンドプロンプト/ネットワークドライブの割り当て・切断をする方法・net use]]

* ネットワークドライブ接続 [#mac26471]
New-PSDriveコマンドレットを使用することにより、ネットワークドライブとして接続することができます。~
構文は以下の通りです。
-PowerShellのセッションのみネットワークドライブとして認識
 New-PSDrive -Name <ドライブ文字> -PSProvider FileSystem -Root <共有フォルダのパス>
-永続的にネットワークドライブとして認識させる(エクスプローラーなどGUIでも認識できる)
 New-PSDrive -Persist -Name <ドライブ文字> -PSProvider FileSystem -Root <共有フォルダのパス>
以下、実際にNew-PSDriveコマンドレットを使用してネットワークドライブとして接続してみます。
#br
+ Get-PSDriveコマンドレットの出力です。
 PS C:\> Get-PSDrive | Format-Table -AutoSize
 
 Name     Used (GB) Free (GB) Provider    Root               CurrentLocation
 ----     --------- --------- --------    ----               ---------------
 Alias                        Alias
 C            50.35     68.29 FileSystem  C:\
  Cert                         Certificate \
 D             0.97     27.67 FileSystem  D:\
 Env                          Environment
 Function                     Function
 HKCU                         Registry    HKEY_CURRENT_USER
 HKLM                         Registry    HKEY_LOCAL_MACHINE
 Variable                     Variable
 WSMan                        WSMan
+ 共有フォルダをネットワークドライブとして接続してみます。~
-- ネットワークドライブ名: P:
-- 共有フォルダのパス: \\raspberrypi\pi~
#br
以下、New-PSDriveコマンドレットを実行したときの出力です。
 PS C:\> New-PSDrive -Name P -PSProvider FileSystem -Root \\raspberrypi\pi
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 P                                      FileSystem    \\raspberrypi\pi
 
 PS C:\> p:
 PS P:\> c:
以下は、Pドライブを削除し確認しています。
 PS C:\> Remove-PSDrive -Name P
 PS C:\> Get-PSDrive
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 Alias                                  Alias
 C                  50.39         68.25 FileSystem    C:\
 Cert                                   Certificate   \
 D                   0.97         27.67 FileSystem    D:\
 Env                                    Environment
 Function                               Function
 HKCU                                   Registry      HKEY_CURRENT_USER
 HKLM                                   Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
 Variable                               Variable
 WSMan                                  WSMan
#br
&color(red){注意:-Persistオプションをつけていないため、GUIによる確認はできません。};~
このPowerShellのセッションのみネットワークドライブとして認識します。~
ただし、利点としてドライブレターではなく、わかりやすい名称にすることができます。~
#br
ドライブ名をRaspberryPiとしてみましょう。~
 PS C:\> New-PSDrive -Name RaspberryPi -PSProvider FileSystem -Root \\raspberrypi\pi
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 Raspber...                             FileSystem    \\raspberrypi\pi
 
 
 PS C:\> cd RaspberryPi:
 PS RaspberryPi:\>
上記の通り、ドライブ名をRaspberryPiにすることができました。(PowerShellセッション内のみです。)~
PowerShellスクリプト上で使えば、わかりずらいドライブレターではなく、意味を持たすことができますね。
#br
以下は、RaspberryPiで接続したドライブを削除(切断)しています。
 PS RaspberryPi:\> c:
 PS C:\> Remove-PSDrive -Name RaspberryPi
#br
+ GUIでも認識するネットワークドライブとしてNew-PSDriveコマンドレットを実行してみます。~
''-Persist''オプションを追加してあります。
+すでに、Pドライブとしてマップしているので、切断します。
 PS P:\> cd
 PS P:\> cd c:
 PS C:\> Remove-PSDrive p
#br
+ ''-Persist''オプションを追加してNew-PSDriveコマンドレットを実行します。~
++コマンド実行前
#ref(01.png)
#br
++コマンド実行
 PS C:\> New-PSDrive -Persist -Name P -PSProvider FileSystem -Root \\raspberrypi\pi
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 P                  60.89         54.77 FileSystem    \\raspberrypi\pi
#br
#ref(02.png)
++ 切断します。
 PS C:\> Remove-PSDrive -Name P
#br
#ref(03.png)

上記では、PowerShellセッション内のみのネットワークドライブ(マップドライブ)および~
コマンドプロンプトで使用するnet use同等の操作手順でした。

* ドライブ一覧の確認 [#edd5d42b]
上記の操作例で既に使用していますが、Get-PSDriveによりドライブの一覧を取得することができます。
 PS C:\> Get-PSDrive
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 Alias                                  Alias
 C                  50.46         68.18 FileSystem    C:\
 Cert                                   Certificate   \
 D                   0.97         27.67 FileSystem    D:\
 Env                                    Environment
 Function                               Function
 HKCU                                   Registry      HKEY_CURRENT_USER
 HKLM                                   Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
 Variable                               Variable
 WSMan                                  WSMan

* ネットワークドライブ(マップドライブ)の切断(削除) [#ada710e6]
上記の操作例で既に使用していますが、Remove-PSDriveで削除(切断)することができます。
+Pドライブとして接続
 PS C:\> New-PSDrive -Persist -Name P -PSProvider FileSystem -Root \\raspberrypi\pi
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 P                  60.89         54.77 FileSystem    \\raspberrypi\pi
+ドライブ一覧の表示(Pドライブが存在します)
 PS C:\> Get-PSDrive
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 Alias                                  Alias
 C                  50.46         68.18 FileSystem    C:\
 Cert                                   Certificate   \
 D                   0.97         27.67 FileSystem    D:\
 Env                                    Environment
 Function                               Function
 HKCU                                   Registry      HKEY_CURRENT_USER
 HKLM                                   Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
 P                  60.89         54.77 FileSystem    \\raspberrypi\pi
 Variable                               Variable
 WSMan                                  WSMan
+Pドライブの削除(切断)
 PS C:\> Remove-PSDrive P
+ドライブ一覧の表示(Pドライブが消えています)
 PS C:\> Get-PSDrive
 
 Name           Used (GB)     Free (GB) Provider      Root                                               CurrentLocation
 ----           ---------     --------- --------      ----                                               ---------------
 Alias                                  Alias
 C                  50.46         68.18 FileSystem    C:\
 Cert                                   Certificate   \
 D                   0.97         27.67 FileSystem    D:\
 Env                                    Environment
 Function                               Function
 HKCU                                   Registry      HKEY_CURRENT_USER
 HKLM                                   Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
 Variable                               Variable
 WSMan                                  WSMan

以上、PowerShellでネットワークドライブ、マップドライブについて一覧表示、接続、切断(削除)の操作例でした。

#htmlinsertpcsp(win-btm.html,win-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS