このエントリーをはてなブックマークに追加


指定したファイルサイズのファイルを作成する・fsutil

fsutilコマンドを使用することにより、コマンドプロンプトで指定したファイルサイズのファイルを作成することができます。


スポンサーリンク

fsutil file create new

以下のコマンド構文により、指定したファイルサイズのファイルを作成することができます。

fsutil file createnew ファイル名 ファイルサイズ

実際に1K(1024)バイトのファイルを作成した時の実行例です。

C:\Users\sakura\work>fsutil file createnew file.dat 1024
ファイル C:\Users\sakura\work\file.dat が作成されました

C:\Users\sakura\work>dir file.dat
 ドライブ C のボリューム ラベルは Windows8_OS です
 ボリューム シリアル番号は D8A1-541E です

 C:\Users\sakura\work のディレクトリ

2015/04/19  17:04             1,024 file.dat
               1 個のファイル               1,024 バイト
               0 個のディレクトリ  59,530,227,712 バイトの空き領域

作成されたファイルはすべてNULL(0)が格納されています。
バイナリエディタのBzを使って確認しました。

01.png

以上、コマンドプロンプトで指定したファイルサイズのファイルを作成する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 61件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-19 (日) 17:10:32 (1102d)