このエントリーをはてなブックマークに追加


FAT32・FAT16をNTFSに変換する・convert

格安で販売されているWindows10のタブレットやノートPCのeMMCの容量は32GBばかり。
補助記憶領域としてmicroSD, SDカードを挿している人も多いと思います。
mklinkコマンドで、eMMC側からSDカードにシンボリックリンクは張ろうにもNTFSでないとmklinkに叱られます。
本記事は、データは消したくない。しかし、NTFSに変換しmklinkでeMMCからSDカードにリンクを張りたい場合などに有効だと思います。
Windows10で動作確認を行いました。


スポンサーリンク

convertコマンドでFATをNTFSに変換

convertコマンドを使用することにより、FAT16/FAT32をNTFSに変換することできます。
ほとんどの場合、FAT32だと思います。
ちなみに、convertコマンドでexFATをNTFSに変換することはできません。

以下の記述は、microSDをFAT32からNTFSに変換したときの操作手順です。

  1. microSDのドライブ名とファイルシステムを確認
    ドライブのプロパティを確認しました。
    ドライブ名がO:でファイルシステムがFAT32であることを確認できます。
    01.png
     
  2. コマンドプロンプトを管理者で起動します。
    02.png
     
  3. convertコマンドでFAT32からNTFSに変換します。
    コマンドの構文は以下の通りです。
    convert ドライブ名:/fs:ntfs
    今回の例では、O:ドライブなので、以下のようになります。
    convert o:/fs:ntfs
    以下実行中のスクリーンショットです。
    「変換は完了しました」が出力されるまで、コマンドプロンプトを閉じないでください。
    • 変換開始時
      03.png
       
    • NTFSに変換中
      04.png
       
    • 変換完了
      05.png
       
  4. 変換したドライブのプロパティを確認
    保存されていたデータが削除されず、NTFSになっていることが確認できます。
    06.png

以上、FATをNTFSに変換するconvertコマンドの紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file06.png 19件 [詳細] file05.png 20件 [詳細] file04.png 22件 [詳細] file03.png 20件 [詳細] file02.png 12件 [詳細] file01.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-24 (水) 21:29:04 (151d)