このエントリーをはてなブックマークに追加


ハードディスク・SSDの健康診断ソフト(CrystalDiskInfo)

CrystalDiskInfoを利用するとハードディスクやSSDの状態を確認することができます。
ハードディスクやSSDが不調な方はCrystalDiskInfoをインストールし起動すると以下の項目を確認することができます。
(S.M.A.R.T.機能が搭載されたSSD/ハードディスクが対象)

尚、この記事をアップした時に使用したCrystalDiskInfoは3.10になります。

  • リードエラーレート
  • スループットパフォーマンス
  • スピンアップ時間
  • 代替処理済のセクタ数
  • シークエラーレート
  • シークタイムパフォーマンス
  • 使用時間
  • スピンアップ再試行回数
  • 電源投入回数
  • 衝撃によって発生したエラーレート
  • 電源断による磁気ヘッド退避回数
  • ロード/アンロードサイクル回数
  • 温度セクター代替処理発生回数
  • 代替処理保留中セクタ数
  • 回復不可能セクタ数
  • UltraDMA CRCエラー数
  • ロード/アンロード再試行回数
 

スポンサーリンク

実行画面

インストールしたCrystalDiskInfoを起動すると以下の画面が表示されます。
WIndows 7の場合は、ユーザアカウント制御画面が表示されるので「はい」ボタンを押します。
健康状態が正常以外の場合はデータをバックアップし新しいハードディスクやSSDに変更した方がよいでしょう。

crystaldiskinfo-01.gif

CrystalDiskInfoの入手先

以下のリンクをクリックするとCrystalDiskInfoのページに移動します。
移動先のページでCrystalDiskInfoを入手してください。
Drystal Dew World
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

CrystalDiskInfoのインストール

  1. ダウンロードしたCrystalInfoDiskを起動します。
  2. メッセージに従いインストールを実行します。
  3. 途中以下の画面が表示されるので、必要に応じてチェックしてください。
    crystaldiskinfo-02.gif

関連資料

用語

S.M.A.R.T. - Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology


スポンサーリンク


添付ファイル: filecrystaldiskinfo-01.gif 111件 [詳細] filecrystaldiskinfo-02.gif 93件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:15 (1189d)