このエントリーをはてなブックマークに追加


PowerShellでFunctionで定義されているスクリプトを確認する方法

PowerShellでFunctionに定義されているスクリプトを確認するコマンド使用例を以下に記します。


スポンサーリンク

Functionの内部を見てみる

以下のようにFunctionを作成して、定義されている中身を見てみます。

function SayHello($msg="") { Write-Output "Hi! $msg" }

上記のコマンドを実行すると SayHello ファンクションが作成されます。

以下のコマンドで SayHello ファンクションが作成されているのが確認できます。

PS C:\> Get-ChildItem function:SayHello

CommandType     Name                                               ModuleName
-----------     ----                                               ----------
Function        SayHello

実際に作成した SayHello ファンクションを呼び出してみます。

PS C:\> SayHello("Windows")
Hi! Windows
PS C:\> SayHello
Hi!

それでは、定義されているスクリプトを確認してみます。
定義されている内容を確認するには、以下のコマンド構文になります。

(Get-ChildItem function:<ファンクション名>).Definition

実際にコマンドを実行してみます。

PS C:\> (Get-ChildItem function:SayHello).Definition
param($msg="")
 Write-Output "Hi! $msg"

ファンクションに定義されている内容が表示されます。

以上、ファンクションの定義内容を表示する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-24 (土) 18:29:01 (974d)