このエントリーをはてなブックマークに追加


PowerShellで環境変数PATHにパスを追加する方法

コマンドプロンプトでは、PATHに要素を追加する場合、set PATH=追加要素;%PATH% のようにすれば、
環境変数PATHに要素を追加できますよね。
同じように、PowerShellの場合はどのようにすればよいかを以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

Env:Path

環境変数Pathは、Env:Pathに格納されています。

PS D:\> Get-Item Env:Path | Format-Table -AutoSize

Name Value
---- -----
Path C:\Program Files\Intel\TXE Components\TCS\;C:\WINDOWS\system32;C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\System32\Wbem;C:\WINDOWS\S...
PS D:\> $Env:Path
C:\Program Files\Intel\TXE Components\TCS\;C:\WINDOWS\system32;C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\System32\Wbem;C:\WINDOWS\System32\W
indowsPowerShell\v1.0\;C:\Program Files\Intel\TXE Components\DAL\;C:\Program Files\Intel\TXE Components\IPT\;

従って、Env:Pathにパスを通したいディレクトリを追加することになります。

Pathに追加する方法

以下のように直接追加したり、Set-Itemを使って追加することができます。

IEの実体があるパスを追加しIEをPowerShellコンソールから起動した時のスクリーンショットです。
以下は、$Env:Pathに直接パスを追加しIEを起動しています。

01.png
 
Set-Itemコマンドレットを使用しても同様のことができます。
Set-Item Env:Path "$Env:Path;C:\Program Files\Internet Explorer\"

以上、PowerShellコンソールで環境変数PATHに要素を追加する方法でした。

追記
上記のような設定をPowerShell起動時に読み込み設定したい場合は、以下の記事が参考になると思います。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 2350件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-27 (水) 21:54:48 (932d)