このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows 10で実行中のプロセスの使用プロセッサ数を変更する方法

マルチスレッドの実行ファイルを起動すると、CPU使用率が上がってしまい、使用するCPUコア数を指定できないだろうか?
と思っている方はこの資料が役に立つかもしれません。
以下に、実行中のプロセスに対し使用するCPUコア数を指定する操作方法を記します。
このことをプロセッサアフィニティマスクと言うらしい。
(本資料は、Windows 10 バージョン1803で確認しました。)


スポンサーリンク

実行中プロセスにCPUコア数を指定する操作手順

以下に、実行ファイルに対しCPUコア数を指定する手順を記します。
メモ帳のプロセスを例に以下に記します。

  1. メモ帳を起動します。
  2. タスクマネージャーを開きます。
    タスクマネージャーは、タスクバーを右クリックして、タスクマネージャーをクリックします。
    01.png
     
  3. スタートを右クリックして、タスクマネージャーをクリックしても良いです。
    02.png
     
  4. 「メモ帳」を探し、右クリックし、「詳細の表示」をクリックします。
    03.png
     
  5. 詳細タブに移動し、メモ帳のプロセスにフォーカスがある状態になります。
    04.png
     
  6. 右クリックし、「関係の設定」をクリックします。
    05.png
     
  7. プロセッサ一覧が表示されるので、使用するコアを指定し、OKボタンを押せば設定完了です。
    06.png

以上、実行中プロセスのCPUコア数を指定する手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file05.png 8件 [詳細] file06.png 6件 [詳細] file04.png 5件 [詳細] file03.png 5件 [詳細] file02.png 7件 [詳細] file01.png 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-02 (月) 21:01:17 (19d)