#author("2018-08-27T20:47:49+09:00","","")
#navi(../)
* IEで各バージョンのSSL/TLSを有効・無効にする手順 [#o3818b98]
本資料では、Windows10のInternet ExplorerでTLS1.0, TLS1.1, TLS1.2を有効・無効にする手順を以下に記します。~
Windows10であれば、デフォルトでSSLが無効化(チェックされていない)され、TLSが有効(チェックされている)になってはずです。~

#contents
#htmlinsertpcsp(win-top.html,win-sp.html)

* TLS1.2が要求されている [#kccccf4c]
本記事執筆時点(2018/8/26)、以下のように暗号化方式に対して指定されています。~
- TLS1.2のみサービス利用が可能
--[[GMO PAYMENT SERVICE TLS1.2を有効にする方法>https://www.gmo-ps.com/tls12/ie.html]]
--[[YAHOO! JAPAN セキュリティ強化の概要と背景>https://security.yahoo.co.jp/news/tls12.html]]

* SSL/TLS設定画面 [#y70255c8]
以下の手順でSSL/TLSの有効・無効画面を表示することができます。
+IEを起動します。
+歯車アイコンをクリックします。
#ref(01.png)
#br
+インターネットオプションをクリックします。
#ref(02.png)
#br
+詳細設定タブをクリックし、設定が表示されているリストをスクロールさせると、~
SSL/TLSのチェックボックスがあります。
#ref(03.png)
#br
+ チェックボックスによりSSL/TLSの有効・無効かが可能です。
+ 適用→OKまたはOKボタンをクリックすることにより設定が完了です。

* SSLはすべて無効で! [#occac8ff]
SSLは脆弱性が見つかっており、全部無効化(チェックをはずす)しておきましよう。
-[[IPA SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)>https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html]]

以上、Internet ExplorerでSSL/TLS各バージョンの有効化・無効化する手順でした。


#htmlinsertpcsp(win-btm.html,win-sp.html)


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS