このエントリーをはてなブックマークに追加


ログインしているアカウントの情報を表示する・whoamiコマンド

Windows Server 2003/Windows Vista以降に標準でインストールされてたwhoami.exeコマンド。
UNIX, Linuxなどを使用されている方には、定番のコマンドですね。
Windows版のwhoamiについて以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

whoamiコマンドの実行例

whoamiコマンドは現在のユーザーに対する情報を表示するコマンドになります。
以下にwhoamiコマンドの実行例をいくつか紹介します。

whoami パラメーターなし

whoamiコマンドをパラメーターなしで実行した出力結果です。
現在のユーザー名をドメイン名\ユーザー名の書式で表示します。

C:\Users\sakura>whoami
tp-e430\sakura

whoami /all で実行

パラメーター/allを使用すると、現在のユーザー、グループとそのセキュリティ ID (SID)、要求、
および現在のユーザー アクセス トークンの特権を表示します。

C:\Users\sakura>whoami /all

USER INFORMATION
----------------

ユーザー名   SID                                          
============== =============================================
tp-e430\sakura S-1-5-21-1234567890-1234567890-123456789-1234


GROUP INFORMATION
-----------------

グループ名                             種類                 SID                                           属性                                     
====================================== ==================== ============================================= ============== ==========================
Everyone                               よく知られたグループ S-1-1-0                                       固定グループ,  既定で有効, 有効なグループ
TP-E430\HomeUsers                      エイリアス           S-1-5-21-1234567890-1234567890-123456789-1002 固定グループ,  既定で有効, 有効なグループ
BUILTIN\Administrators                 エイリアス           S-1-5-32-123                                  拒否のみに使用 するグループ              

<snip>

PRIVILEGES INFORMATION
----------------------

特権名                        説明                                            状態
============================= =============================================== ====
SeShutdownPrivilege           システムのシャットダウン                        無効
SeChangeNotifyPrivilege       走査チェックのバイパス                          有効
SeUndockPrivilege             ドッキング ステーションからコンピューターを削除 無効
SeIncreaseWorkingSetPrivilege プロセス ワーキング セットの増加                無効
SeTimeZonePrivilege           タイム ゾーンの変更                             無効

whoamiのパラメーター一覧

以下、whoamiのパラメーター一覧です。
whoamiのヘルプの出力を抜粋し一部加工しました。

パラメーター説明
/UPNユーザー名をユーザー プリンシパル名(UPN) 形式で表示します。
/FQDNユーザー名を完全修飾識別名 (FQDN)形式で表示します。
/USER現在のユーザーとそのセキュリティ ID (SID)の情報を表示します。
/GROUPS現在のユーザーのグループ メンバーシップ、アカウントの種類、セキュリティ ID (SID)、および属性を表示します。
/CLAIMS現在のユーザーに対する要求を表示します。たとえば、要求の名前、フラグ、種類、値などです。
/PRIV現在のユーザーのセキュリティ特権を表示します。
/LOGONID現在のユーザーのログオン ID を表示します。
/ALL現在のユーザー、グループとそのセキュリティ ID (SID)、要求、および現在のユーザーアクセス トークンの特権を表示します。
/FO形式表示する出力形式を指定します。有効な値は TABLE、LIST、および CSV です。
CSV 形式では列の見出しは表示されません。既定の形式は TABLE です。
/NH列ヘッダーが出力に表示されないように指定します。これは、TABLE およびCSV の形式でのみ有効です。
/?whoamicommandのヘルプを表示します。

以上です。

 

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:49:25 (1305d)