このエントリーをはてなブックマークに追加


コマンドプロンプトで読み取り専用(リードオンリー)になっているファイル一覧を取得する

「読み取り専用にしたファイルどれだっけ?困ったなぁ…」となった方、この記事が参考になるかもしれません。
DIRコマンドにオプションを指定することにより読み取り専用(Read Only)のファイル一覧を取得できます。
PowerShell版も公開しています。



スポンサーリンク


関連記事

使用環境

  • Windows 10 ver.1909
  • PowerShellバージョン
    PS C:\> $PSVersionTable.PSVersion                                                                                       
    Major  Minor  Build  Revision
    -----  -----  -----  --------
    5      1      18362  145

テストに使用したファイル群

以下のようなサブフォルダがあるファイル群を作成しました。

D:\>tree /F /A ROtest
フォルダー パスの一覧:  ボリューム SD32GB
ボリューム シリアル番号は 8888-7777 です
D:\ROTEST
|   a.txt
|   b.txt
|   c.txt
|
\---d
        d1.txt
        d2.txt
        d3.txt

読み取り専用になっているファイルは、a.txt と d2.txt になります。

DIRコマンドでで読み取り専用(リードオンリー)ファイル一覧を取得する

以下の構文でサブディレクトリも含む読み取り専用のファイル一覧を表示できます。

  • 構文例
    dir . /A:R /S /B
    本構文を説明します。
    引数説明
    .(dot)カレントディレクトリを示します。
    ディレクトリを指定したい場合は、.(dot)の代わりにディレクトリパスを設定してください。
    尚、カレントディレクトリの場合は、.(dot)は省略可能です。
    /A:R読み取り専用(Read Only)属性のみ対象とします。
    /S指定したディレクトリは以下に存在するサブディレクトリも対象とします。
    /Bファイル名のみを表示します (見出しや要約が付きません)。

以下は実際に実行した時の出力となります。

D:\ROtest>dir . /A:R /S /B
D:\ROtest\a.txt
D:\ROtest\d\d2.txt

以上、DIRコマンドで読み取り専用(Read Only)のファイル一覧を取得する方法でした。



スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-20 (金) 21:03:40