このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows10で高速スタートアップ・休止状態が表示されない場合の対処

本記事では、Windows10の「電源とスリープ」→「電源の追加設定」→「電源ボタンの動作を設定する」で表示される
「シャットダウン設定」の選択横目である、「休止状態」と「高速スタートアップ」のチェックボックスが表示されていない場合の対処方法です。
尚、「休止状態」と「高速スタートアップ」を非表示(無効)にする手順も記述します。
本記事で使用するコマンド powercfg.exe で ハイバネーションを無効にすれば hiberfil.sys 隠しファイルが削除されるので、
起動時間に妥協できれば、ストレージの空きが少々増加します。


スポンサーリンク

使用したWindows10のバージョン

  • Windows 10 ver.1809

休止状態・高速スタートアップが表示されていない場合の対処

以下は、休止状態、高速スタートアップが表示されておらず、復活させたい場合の操作手順です。

休止状態・高速スタートアップが表示されていない状態です。

01.png
 
  1. コマンドプロンプトを管理者として実行します。
    以下のスクリーンショットでは、検索ボックスに cmd と入力し、
    表示されたコマンドプロンプトのアイコンを左クリックし、管理者として実行をクリックし起動するキャプチャーです。
    02.png
     
  2. コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
    powercfg.exe /hibernate on
    03.png
     
  3. 以下のキャプチャーの通り、休止状態と高速スタートアップが表示されているのが確認できます。
    04.png

休止状態・高速スタートアップを非表示(無効化)する手順

上記の手順とは逆に、休止状態・高速スタートアップを非表示(無効化)にする手順を以下に記します。

  1. コマンドプロンプトを管理者として実行します。
    以下のスクリーンショットでは、検索ボックスに cmd と入力し、
    表示されたコマンドプロンプトのアイコンを左クリックし、管理者として実行をクリックし起動するキャプチャーです。
    02.png
     
  2. コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
    powercfg.exe /hibernate off
     
  3. 再起動します。
     
  4. 休止状態・高速スタートアップが非表示(無効化)されているのが確認できます。
    05.png

以上、Windows10で休止状態・高速スタートアップのチェックボックスを表示、非表示を行う手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file05.png 244件 [詳細] file04.png 116件 [詳細] file03.png 379件 [詳細] file02.png 141件 [詳細] file01.png 240件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-06 (日) 14:59:11 (191d)