このエントリーをはてなブックマークに追加


USBセレクティブサスペンドを無効にする手順

PCをしばらく触らず放置していたらUSB機器が反応しなくなった!!
このような場合は、USBセレクティブサスペンドを無効にすると解決するかも… 当方は、無線マウスのレシーバーの調子が悪く、本設定で解決しました。
機器によっては、このUSBセレクティブサスペンドが設定項目がない場合もあります。


スポンサーリンク

使用したWindows

Windows 10 ver.1903

ver.png

USBセレクティブサスペンドの設定を表示する

以下の手順でUSBセレクティブサスペンドの設定を行うことができます。

  1. スタートをクリックし、ギアアイコンをクリックします。
    00.png
     
  2. 設定画面が表示されたら「システム」をクリックします。
    この画面が表示されない場合は右側の「ホーム」をクリックします。
    01.png
     
  3. 電源とスリープをクリックします。
    02.png
     
  4. 電源の追加設定をクリックします。
    (右側を下にスクロールさせると電源の追加設定があります。)
    03.png
     
  5. 電源オプションの画面が表示されるので、プラン設定の変更をクリックします。
    04.png
     
  6. プラン設定の編集画面が表示されるので、詳細な電源設定の変更をクリックします。
    05.png
     
  7. 詳細設定タブ内にUSB設定があります。(無い機種もあります。)
    「+」をクリックし、バッテリ駆動と電源に接続時の設定を行ってください。
    以下のキャプチャは、バッテリ駆動、電源に接続ともに「無効」に設定した時のものです。
    あとは、OKや適用ボタンを押して設定を完了してください。
    07.png
     

以上の操作で、USBセレクティブサスペンドの設定を行うことができます。


スポンサーリンク


添付ファイル: file07.png 8件 [詳細] file05.png 7件 [詳細] file04.png 7件 [詳細] filever.png 5件 [詳細] file02.png 7件 [詳細] file03.png 8件 [詳細] file01.png 5件 [詳細] file00.png 5件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-15 (日) 23:01:53 (30d)