このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows10の通知がすぐ消える時の対処方法

Windows10のアクションセンターに表示される通知。
デフォルトでは5秒で消えてしまいます。 例えば、Google ChromeでGmailの通知を受けている場合など、離席し戻ってきたときには消えていて気付かない。
ずっと通知内容を表示している設定はできませんが、表示させておく時間を増やすことはできます。
以下に通知の表示時間の表示を延長する設定手順を記します。


スポンサーリンク

設定の簡単操作で設定可能

以下の手順で通知の表示時間(通知を表示する長さ)を変更できることができます。

  1. スタート→ギアアイコンをクリックし設定画面を表示します。
  2. 簡単操作をクリックします。
    01.png
     
  3. ディスプレイになっていることを確認し、右側をスクロールさせ「通知を表示する長さ」で表示する時間を設定します。
  4. 通知を表示する時間を5秒から5分の間で設定できます。
    02.png
     

以上、Windows10のアクションセンターに表示される通知の表示時間を延長する設定手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file02.png 7件 [詳細] file01.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-09 (火) 21:44:13 (17d)