このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows11でバッチファイルをダブルクリックで管理者として実行する方法

バッチファイルを右クリックし、右クリックメニューから「管理者として実行」をクリックするのは面倒ですよね。
バッチファイルをダブルクリックするだけで「ユーザーアカウント制御」が表示されるようにする手順を以下に記します。


関連記事

確認バージョン

  • Windows 11 21H2

ショートカットに管理者として実行の設定をする

バッチファイルそのままで管理者として実行は難しいので
以下の手順でショートカットを作成し
ショートカットに「管理者として実行する」の設定を行います。

  1. 対象のバッチファイルのショートカットを作成します。
  2. 対象のバッチファイルを右クリックし「その他のオプションを表示」をクリックします。
    01.png
     
  3. ショートカットの作成をクリックします。
    02.png
     
  4. 作成したショートカットを右クリックし、プロパティをクリックします。
    03.png
  5. ショートカットのプロパティ画面の「ショートカット」タブをクリックし、「詳細設定」ボタンをクリックします。
    04.png
     
  6. 詳細プロパティ画面が表示されるので、「管理者として実行」にチェックを入れ「OK」ボタンをクリックします。
    05.png
     
  7. ショートカットのプロパティ画面の「OK」ボタンをクリックし設定は終了です。

ショートカットダブルクリックする

「管理者として実行」にチェックを入れたショートカットをダブルクリックし実行します。
以下のようユーザーアカウント制御画面が表示されますので、「はい」を押せばバッチファイルが管理者権限で実行されます。

06.png
 

以上、バッチファイルをダブルクリックで管理者として実行する手順でした。



添付ファイル: file06.png 31件 [詳細] file05.png 32件 [詳細] file04.png 41件 [詳細] file03.png 32件 [詳細] file02.png 31件 [詳細] file01.png 37件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-12-12 (日) 19:44:06