このエントリーをはてなブックマークに追加


ストレージの型番や接続方式などを取得する・Get-Disk

内臓されているSSD、HDDの型番は何だったかな?
接続されているストレージの容量は?
接続方式は何だっけ?
など、Get-Diskコマンドレットを使えば簡単に調べることができます。
以下にGet-Diskコマンドレットを使った実行例を記します。



スポンサーリンク


関連サイト

実行環境

  • Windows 10 ver.1909
  • PowerShell
    $PSVersionTable.PSVersion.ToString()
    5.1.18362.628

Get-Diskコマンドを実行してみる

Get-Diskコマンドレットを実行すると以下のように出力されます。
実行したPCはSanDiskのSSDとノーブランドのSDカードを挿してあります。

PS C:\> Get-Disk                                                                                                        
Number Friendly Name Serial Number                    HealthStatus         OperationalStatus      Total Size Partition
                                                                                                             Style
------ ------------- -------------                    ------------         -----------------      ---------- ----------
0      SanDisk SS... 184111111111                     Healthy              Online                  223.58 GB GPT
1      VID:28 00000  00001000                         Healthy              Online                   29.76 GB MBR

Format-Listコマンドレットを使って縦に出力しました。

PS C:\> Get-Disk | Format-List                                                                                          
UniqueId           : 500xxxxxxxxxxx
Number             : 0
Path               : \\?\scsi#disk&ven_sandisk&prod_ssd_plus_240gb#4& <snip>
Manufacturer       :
Model              : SanDisk SSD PLUS 240GB
SerialNumber       : 18410000000
Size               : 223.58 GB
AllocatedSize      : 240064135168
LogicalSectorSize  : 512
PhysicalSectorSize : 512
NumberOfPartitions : 6
PartitionStyle     : GPT
IsReadOnly         : False
IsSystem           : True
IsBoot             : True

UniqueId           : SD\DISK&GENERIC&00000& <snip>
Number             : 1
Path               : \\?\sd#disk&generic&00000&1.0# <snip>
Manufacturer       : VID:28
Model              : 00000
SerialNumber       : 00001083
Size               : 29.76 GB
AllocatedSize      : 31953256448
LogicalSectorSize  : 512
PhysicalSectorSize : 4096
NumberOfPartitions : 1
PartitionStyle     : MBR
IsReadOnly         : False
IsSystem           : False
IsBoot             : False

ストレージの型番(品番)を調べる

FriendlyName, Manufacturer, Model あたりが型番(品番・商品名)なのが上記のGet-Diskコマンドの出力で確認できました。
Select-Objectを使ってFriendlyName, Manufacturer, Modelを取得した例になります。

PS C:\> Get-Disk | Select-Object FriendlyName, Manufacturer, Model                                                      
FriendlyName           Manufacturer Model
------------           ------------ -----
SanDisk SSD PLUS 240GB              SanDisk SSD PLUS 240GB
VID:28 00000           VID:28       00000

ストレージの接続方式を調べる

Get-Memberを使うと返却されたオブジェクトのメソッドとプロパティを確認することができます。
BusTypeプロパティで接続されている方式が表示されます。

PS C:\> Get-Disk | Get-Member                                                                                           

   TypeName: Microsoft.Management.Infrastructure.CimInstance#ROOT/Microsoft/Windows/Storage/MSFT_Disk

Name                      MemberType     Definition
----                      ----------     ----------
<snip>
SerialNumber              Property       string SerialNumber {get;}
Signature                 Property       uint32 Signature {get;}
Size                      Property       uint64 Size {get;}
UniqueId                  Property       string UniqueId {get;}
BusType                   ScriptProperty System.Object BusType {get=switch ($this.psBase.CimInstanceProperties["BusT...
<snip>

以下、実際に実行した出力結果となります。

PS C:\> Get-Disk | Select-Object FriendlyName, BusType                                                                  
FriendlyName           BusType
------------           -------
SanDisk SSD PLUS 240GB SATA
VID:28 00000           SD

SATA接続、SD接続であることが確認できます。

以上、PCのストレージ機器情報をGet-Diskコマンドレットを使って取得する方法でした。



スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-28 (金) 23:10:39