このエントリーをはてなブックマークに追加


マルチディスプレイでリモートデスクトップする方法

接続元となるWindows PCがマルチディスプレイ(複数ディスプレイ)なのに、
リモートデスクトップ(RDP)画面が1画面しか利用しておらず、
「なぜ?マルチディスプレイならない!」と思っている方、接続設定を設定するだけで、
接続先のWindowsをマルチディスプレイのPCとして使用することができます。
以下に手順を記します。

マルチディスプレイとして接続する手順

以下の手順で、接続先のデスクトップをマルチディスプレイのPCとして利用できます。

  1. リモート デスクトップ接続を起動します。
    01.png
     
  2. 「オプションの表示」をクリックします。
    02.png
     
  3. 画面タブをクリックします。
    03.png
     
  4. 「リモートセッションえすべてのモニタを使用する」にチェックを入れます。
    04.png
     

あとは接続ホスト名等を入れて通常の接続を行えば、
接続先マシンをマルチディスプレイPCとして利用することができます。

以上、マルチディスプレイでリモートデスクトップする方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.png 44件 [詳細] file03.png 53件 [詳細] file02.png 48件 [詳細] file01.png 35件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-13 (木) 08:48:17 (99d)